モデルのダレノガレ明美が立ち上げたアパレルブランド「CAROME.」が、16日に幕張メッセで開催された『Rakuten GirlsAward 2018 AUTUMN/WINTER』に登場。「本当に嬉しくて嬉しくて」などと、その感激をインスタグラムで報告している。

 『Rakuten GirlsAward 2018 AUTUMN/WINTER』に、ダレノガレは自身が立ち上げたファッションブランド「CAROME.」で登場。同ブランドは、ダレノガレが身長などの自身の体型に感じていたコンプレックスから生まれたもの。

 ステージ登場後に自身のインスタグラムを更新したダレノガレは、「CAROME.」ブランドの帽子をかぶった画像とともに感激に浸る様子をコメントした。

 ダレノガレは「GirlsAward 2018 に@carome_official 初ステージを出させていただきました! 本当に嬉しくて嬉しくて、全力で頑張りました!」と喜びを伝える。

 衣装づくりをはじめ、メイク方法、ヘアスタイル、演出、曲やモデル選びなど、「もう全て本当に頑張って自分たちでやりました」と綴るダレノガレは、「ショー用にニットに沢山のボタン付けも徹夜でやって、途中眠くて何回も指に針を刺してしまいました」と自虐した。

 ただ、その甲斐もあって「ボタン付けは得意でしたが。大得意になりました」と感激し、「本当に沢山の方に支えられて今回このような素敵なステージになりました! 本当に感謝の気持ちでいっぱいです!」と続け、関係者への感謝をコメントした。

 そして、「これからもCAROME.を素敵なブランドに成長できるよう私自身もブランドと共に成長していきたいと思っていますので応援よろしくお願いします。業界の方からもファンの方からも大好評で本当に幸せです」と締めくくっている。

記事タグ