ファッションと音楽の祭典『Rakuten GirlsAward 2018 AUTUMN/WINTER』が16日、千葉市美浜区の幕張メッセで開催された。この日は女優の吉岡里帆がシークレットゲストとしてトップバッターを飾った。

 オープニングアクトを終え、午後2時半ごろに本編がスタートした。1st SHOWはブランド「GUESS」。ステージ中央にまばゆい光が集まる。華やかなピンク色のライトにステージ。浮かぶシルエットは光をかき分けるようにランウェイを歩き出す。

 そのシルエットこそ、シークレットゲストの吉岡里帆。彼女であることが分かると場内は大歓声に沸いた。その吉岡は、胸元が開いた花柄のオールインワンに、ファー付きのデニムジャケット。メイクもクールに、ヘアスタイルはリーゼントという、いつもとは違うスタイル。

 ダンスミュージックが流れるなか、時折周囲を見渡し笑顔を見せてクールにランウェイを闊歩。先端でジャケットを脱ぎ、流し目。そのジャケットを肩からかけ、折り返す。“ロッカー”にも見える吉岡の姿に場内は再び大歓声。トップバッターとして大役を堂々と飾った。【取材・撮影=木村陽仁】

吉岡里帆

吉岡里帆

吉岡里帆

吉岡里帆

吉岡里帆

吉岡里帆

吉岡里帆

吉岡里帆

吉岡里帆

吉岡里帆

吉岡里帆

吉岡里帆

吉岡里帆

吉岡里帆

吉岡里帆

吉岡里帆

吉岡里帆

吉岡里帆

吉岡里帆

吉岡里帆

吉岡里帆

吉岡里帆

この記事の写真

記事タグ