歌手の安室奈美恵が16日、歌手生活にピリオドを打った。日付がかわる直前、自身の公式インスタグラムを更新し、「応援してくださったファンの皆様、『25年間ありがとうございました。』」などとコメント。ファンにメッセージを届けた。

 安室は画像欄を真っ白にした投稿をおこない、「ファンの皆様、いつも応援してくださりありがとうございます。わたくし安室奈美恵は、本日16日をもって引退致します」と切り出した。

 そして、「昨年引退を発表させていただいてからこの1年、1日1日を大切に過ごさせていただきました。引退という選択をした私に対し、ファンの皆さんにも色々な感情があったかと思います…」とファンの胸の内を気遣った。

 続けて「それでも、最後は笑顔で送り出そうと思ってくださるファンの皆さんの優しさに心から感謝しています」とし、引退の日を暖かく見守ったファンに感謝した。

 安室は「実りある25年間をファンの皆さんと過ごせた事、応援してくださり、支えてくださった事、改めて感謝の気持ちでいっぱいです。『ありがとうございました。』」と歌手生活を振り返りながら、「25年間ほんの一瞬でもファンの皆さんの心に寄り添える歌手でいられたなら嬉しく思います」と率直に記した。

 そして、最後に「応援してくださったファンの皆様、『25年間ありがとうございました。』と綴った後、「安室奈美恵」の記名を入れてメッセージを締めくくっている。

 15日に沖縄でラストライブを開いた安室。16日が歌手生活の最終日として公表しており、日付がかわる直前の午後11時過ぎにメッセージを寄せた。

 この安室の投稿にはファンから多くの反響が集まり、わずか1時間ほどで「いいね」の数は8万件を超えた。

 ファンからは「ずっと安室ちゃんの曲は聞き続けます」「こうして同じ時代に出会ってくれてありがとう」「25年間おつかれさまでした」などと感謝と労いの声が送られている。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)