ファッションと音楽の祭典『Rakuten GirlsAward 2018 AUTUMN/WINTER』が16日、千葉市美浜区の幕張メッセで開催された。トップバッターを飾ったのは、石橋陽彩。昨年公開された映画『リメンバー・ミー』の主題歌「リメンバー・ミー」を歌い上げた。

 出演した、テレビ番組のカラオケバトルで注目を集めた石橋。その歌唱力の高さが評価され、同映画の主題歌などを担当した。その歌声をこの日、女性が多くを占める観衆の前で披露。大歓声を浴びた。

石橋陽彩

 オープニングアクトの2番手として登場。会場が暗転し、明かりが戻されるとランウェイの先端に石橋の姿。歓声を浴びながら「リメンバー・ミー」を歌い始めると、その声量と歌声に場内の空気感はガラリと変わった。石橋は気持ちを込めるように丁寧に歌い上げる。石橋の後ろには映画のシーンも流れており、その歌声と相まって劇中の物語が目に浮かぶようだ。

 たった1曲で世界観をしっかりと見せた石橋。歌い終えたあと「有難うございました。楽しんでいってください」とあいさつし、ステージを後にした。【取材・撮影=木村陽仁】

記事タグ