松井珠理奈が16日、愛知・名古屋国際会議場センチュリーホールでおこなわれた『SKE48 リクエストアワー セットリストベスト 100 2018 〜メンバーの数だけ神曲はある〜』で登場した。久々の登場に観衆より大きな“珠理奈”コールを受けステージ復活を遂げた。

 松井は第3位にランキングされた『赤いピンヒールとプロフェッサー』で突如ステージに登場。最初に羽織っていた緑色のコートを途中で脱ぎ、赤いドレスで華やかなステージパフォーマンスを披露。サビ、エンディングでは鳴り止まぬ割れんばかりの“珠理奈”コールでステージ復帰を果たした。

 歌い終わると、松井は笑顔で何度も礼を見せながら「ありがとう、ただいま!」とメンバーに向けて声を掛け、続いて、観客席に向け「そして、みんなただいま!」と声を掛けた。再び“珠理奈”コールが起き、熱烈な歓迎を受けた。松井は久々のステージに「緊張した」と語りながら「でも楽しかったな。SKEってライブが一番だなと思った」と復帰の喜びを全身で表していた。

 グループ結成から10周年を迎えるSKE48。本イベントはSKE48の劇場公演曲やシングル・アルバム収録曲などを合わせた対象楽曲全374曲の中から、ファン投票で選ばれた楽曲をカウントダウン形式で発表するイベントで、9月15〜16日の2日間にわたって開催、初日となる15日には昼と夜の公演を合わせて、100位から51位、16日には50位から1位のランキングが発表されると共に、SKE48のメンバーによるパフォーマンスが披露された。また15日には最年長メンバーである松村香織が卒業を発表した。【取材=桂 伸也】

記事タグ