T.M.Revolutionの西川貴教が、テレビCMで共演した歌手のミゲル・ゲレイロと再会したことを報告。2ショット写真を公開して喜びを伝えているが、ファンは別の驚きを受けている。

 ミゲルはポルトガル出身の歌手。当時少年だった2011年に消臭剤のCMに出演し、そのあどけない可愛さやハイトーンの歌声で瞬く間に人気者に。西川とは同CMで共演した。

 14日に自身のインスタグラムを更新した西川は「久しぶりにミゲルに会う!」とミゲルと再会したことを報告。そして、「ミゲルもう19才で、今年で20才だって!めちゃめちゃ大人なってるーーー!」とコメントし、2ショット写真を公開した。

 2人が共演を果たしたのは2011年。当時のCMで少年だったミゲルだが、凛々しさを感じさせる青年に。2人とも笑顔でカメラに収まり、再会を喜んだようだ。

 この再会ショットにはファンから多くの反響が挙がり、「ミゲルくんが成長してる」「時が経つのは早い…」「20歳!? 大人になるはずですね」などとミゲルの成長ぶりに目を見張っている。

 ところが、ファンの多くは2ショットとは別のところに興味を誘われているようだ。右腕を曲げて親指を立て、笑顔のポーズでキメている西川。その上腕二頭筋が太く盛り上がっており、ひと際目を引く状態になっている。

 投稿欄には「ミゲルより、筋肉が」「西川くんのモリモリの腕が気になっちゃう」「上腕二頭筋すごい」「腕の太さに目がいってしまいます」「ミゲルくんの顔と西川さんの二の腕一緒位の大きさでね?」などと、ミゲルとの2ショット以上の盛り上がりを見せている。

 また、西川は9月22~24日に自身が主宰する『イナズマロックフェス2018』が控える。そのため、このタイミングでの2ショット公開にファンからは「イナズマで歌いますか」「大人になったミゲル君と一緒に歌ってほしい」との声も挙がっている。

記事タグ