来月10月5日に劇場デビュー10周年を迎えるSKE48が15日、名古屋国際会議場センチュリーホールで、約3年ぶりとなる SKE48単独リクエストアワー『SKE48 リクエストアワー セットリストベスト100 2018 〜メンバーの数だけ神曲はある〜』を開催。この日は、昼公演で100位から78位、夜公演では75位から51位のランキングが発表された。16日には以降のランキングが発表される。この日の公演で松村香織が卒業を発表した。

 SKE48の劇場公演曲、シングル・アルバム収録曲などを合わせた歴代最多の対象楽曲全374曲の中からファン投票により選ばれた楽曲をカウントダウン形式で発表するリクエストアワー。SKE48単独のリクエストアワーは2015年11月以来の約3年振りの開催となる。

 リクアワの幕開けとなる100位は、SKE48内ユニット「ラブ・クレッシェンド」の『反射的スルー』と、チームEがSKEフェスティバル公演で披露している楽曲『ほっぺ、ツネル』が同票を獲得。キャプテン斉藤真木子が「1日目昼公演 始まりましたー! みんなで楽しんで盛り上げていきましょう!」と会場に集まった2,800人のファンと、全国の映画館で鑑賞しているファンに呼びかけ、昼公演はスタートした。

 同日、夜公演は、75位『夏よ、急げ!』でスタート。

松村香織

 夜公演のアンコールでは、松村香織が「松村香織は、SKE48を卒業しまーす!」と明るく笑顔で突然の卒業発表をおこなった。

 松村は、「SKEに入って8年経ちます。こんなにいいグループなくて、ホント卒業したくないんですよ。でもここ2〜3年ずっと卒業を考えながら活動してきて、今、(後輩のように目標があるわけではなく)SKE48にいるのは楽しくているだけだなと思ってしまって、松村個人としては成長できてないんじゃないかなと思って、卒業を決めました」とその理由を語った。

松村香織

 一方で卒業時期は未定のようで「もしかしたら、撤回なんていうのもね(笑)何が起こるかわらないので、そのまま卒業するかもしれないし、やっぱり気が変わりましたって言うかもしれないし」と、どこまで本気なのか分からないようなコメントに会場からは笑いが起こりつつも、”かおたん“コールが沸き起こった。

記事タグ