氣志團の綾小路翔が13日、引退を発表した滝沢秀明とジャニーズ事務所からの退所を発表した今井翼にエールを送った。

 タッキー&翼で活動してきた滝沢と今井。公式サイトを通じて同日、9月10日をもって解散したことを報告した。

 さらに、滝沢は年内いっぱいをもって芸能活動を引退し、プロデュース業に専念。今井はジャニーズ事務所を退所し、治療に専念するという。

 この報告を受け、綾小路は自身のツイッターを更新。「目が覚めたら、タッキー&翼が解散していた…というニュースで持ちきり。慌てて記事を読み漁り、今ようやく事態が飲み込めた」と切り出し、衝撃を受けたことを綴った。

 そして、「ご縁あって、楽曲を提供させて頂いた事も。翼くん、早く元気になって下さい。滝沢くん、想像を遥かに超える世界に僕らを連れて行って下さい。お二人をずっと応援しています」と2人のこれからにエールを送る。

 綾小路がタッキー&翼に提供した楽曲は2曲。ミニアルバム『TRIP & TREASURE』に収録される「TINY PIRATES」と、同『TRIP & TREASURE TWO』に収められた「愛し尽くす2016」。

 これを綴った綾小路は「参加出来て嬉しかったなあ。後に今井翼くんから直筆のお礼状が届き、本当に感動しました。今も自宅の宝物ショーケースに保管してあります」と当時を振り返りながら感激に浸った。

 さらに、2人の決断に多くのインスピレーションを得た様子。「複数の人間で活動していく事にメソッドだとかコツだとかってのは実はなくて」と、自らもバンドを率いる身としての立場から考えを綴る。

 綾小路は「当然それぞれがそれぞれの努力を重ねる事が大前提なわけだけれど、その上で幾つもの必然と偶然が絡み合う事によって成り立つという、まさに奇跡の時間。僕らは、彼ら彼女らのこの尊い一瞬一瞬を見逃さない様にしなくちゃだ」との持論を寄せている。

記事タグ