16人組ダンス&ボーカルグループ、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEが12日、公式サイトで、自身初となるアリーナツアーの開催を発表した。同ツアーは、2019年の春からおこなわれる。

 昨年1月に、シングル「Lightning」でメジャーデビューしたTHE RAMPAGE。同年12月から、初の単独ホールツアー『THE RAMPAGE LIVE TOUR 2017-2018 “GO ON THE RAMPAGE”』をおこない、全58公演で12万人を動員。約9カ月をかけて、47都道府県をまわり、EXILE TRIBEとして初の全国制覇を達成した。

 デビュー3年目となる来春。勢いをそのままに、グループとして初となる全国アリーナツアー『THE RAMPAGE LIVE TOUR 2019 “Throw Ya Fist”』を開催する。「RAMPAGE=暴れ回る」の如く、16人が日本中を暴れ回る。なお、会場やスケジュールなどの詳細は、追って発表される。

 また、この日12日には、初アルバム『THE RAMPAGE』をリリース。デビューシングル「Lightning」から、最新シングル「HARD HIT」までの全6作品と、新曲4曲を含む、全20曲を収録。さらにDVDには、グループ結成から4年に渡って密着した100分にもわたるドキュメンタリームービーも収録し、これまでのTHE RAMPAGEの全てが詰まった内容となっている。

THE RAMPAGE from EXILE TRIBE 1st Album「THE RAMPAGE」

◆2CD+2DVD RZCD-86672〜3/B〜C ¥7,980(本体価格)+税
◆2CD+2Blu-ray RZCD-86674〜5/B〜C ¥8,980(本体価格)+税
 ※<2CD+2DVD><2CD+2Blu-ray>のみ初回仕様
◆2CD+DVD RZCD-86676〜7/B ¥4,980(本体価格)+税
◆2CD+Blu-ray RZCD-86678〜9/B ¥5,480(本体価格)+税
◆2CD RZCD-86680〜1 ¥3,500(本体価格)+税

記事タグ