木村拓哉と工藤静香の次女、Koki,が登場するファッションメディア「ELLE」のキャンペーンムービーが9月1日の公開から12日間で100万再生を突破した。無垢で上品な表情を見せる15歳の人気は高まるばかりだ。

 ファッションメディア「ELLE」では1日、キャンペーンムービーにKoki,を起用したことを発表。“雑誌やスマートフォンから飛び出すKoki,”をコンセプトに、多岐にわたる『ELLE(エル)』の世界観を表現したもの。

 ムービーは、多彩なファッションに身を包んだKoki,が、軽快なミュージックに合わせて様々な表情を見せる。可憐さと上品さが前面にあふれ、最後にはKoki,が英語でメッセージを伝えている。

 Koki,はこのムービーを1日に自身のインスタグラムで公開。すると、みるみるうちに再生回数を伸ばし、12日午前8時の時点で100万再生を超えるほどの人気になっている。

 ツイッター上にはムービーを見た人がコメントを投稿。「大人のスタイルなのに笑顔は子供のあどけなさがある…かわいい…」「キレかっこ可愛い三拍子!」「永遠と見てられるわぁ…」などと称賛の声が見られる。

 Koki,は8月10日、ファッションブランド「ブルガリ」のアンバサダーに日本人として初めて就任することが発表された。15歳での就任は世界でも最年少となり、多くの話題を集めたばかりだ。

 その際、自身のインスタグラムに公開したイメージ動画はわずか1日で64万再生回数を超え、ちょうど1カ月となる今月10日で147万再生回数を超えるまで数字を伸ばしている状況だ。

 9日には、自身のショットとともに「In Belgium BE This work will be announced in October !」と英文で記し、10月に仕事に関する何かを発表することを示唆したKoki,。次なる動向に大きな注目が集まっている。

記事タグ