HKT48指原莉乃が、休養から復帰したSKE48松井珠理奈を祝福した。また、テレビ復帰をした“Mステ”出演前日の松井の様子を「少し弱気だった」と明かす一方で、本番では「トークもばっちりだった」と安堵した。

 8日に自身のツイッターを更新した指原は「珠理奈復帰おめでとう! そして珠理奈のファンの皆さんが、完成した楽曲を聴けたことが私も嬉しい MVも音源も早く完成したらいいね~」とお祝いのコメントを寄せた。

 6月にナゴヤドームで開催された『AKB48世界選抜総選挙』で初の女王の座を射止めた松井。ところが体調不良のため以降は休養に入り、ファンを心配させていた。

 今月1日にSKE48劇場支配人の湯浅洋氏が松井の近影をツイッターでアップし、6日にはSKE48劇場でおこなわれた公演で復帰した松井。7日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』に出演し、選抜メンバーで歌う「センチメンタルトレイン」のセンターを務め、初めて16人が揃ってのパフォーマンス披露を実現した。

 指原は「すごく緊張してたみたいだけどしっかり踊っててさすが珠理奈!」とステージを見守ったようで、「前日にお話しした時は少し弱気だったけど、ちゃんとトークもばっちりだった~!(過保護オタク」と安堵したことを寄せている。

 “姉目線”で松井の復帰を喜んでいる指原には、ファンから多くの反響の声が寄せられ、「珠理奈ちゃんの事、これからも宜しく」「気遣い莉乃ちゃんさすがやなあ~」「優しい言葉ありがとう」などと感謝のコメントが見られる。

記事タグ