ファッション&音楽イベント『Rakuten GirlsAward 2018 AUTUMN/WINTER』(9月16日開催、幕張メッセ)の第6弾情報がこのほど解禁され、ゲストに、結成後としてはガールズイベントに初登場となる吉本坂46と生駒里奈の出演が決まった。また、映画『響 -HIBIKI-』のスペシャルステージでは、初主演の平手友梨奈が登場。さらにE-girlsから藤井夏恋、須田アンナら総勢4人がモデルとしても出演する。

吉本坂46

 会場を盛り上げるゲストには、今年の8月に最終メンバーが発表されたことで話題の吉本坂46の結成後初となるガールズイベントへの出演が決定した。様々な職業のタレントまで多彩に活躍するメンバーが会場を笑いの渦で巻き込む。

生駒里奈

 そして、映画にバラエティにと引っ張りだこな女優でタレントの生駒里奈に加え、手相芸人として活躍する島田秀平、さらにピコ太郎のプロデューサーとしても知られる古坂大魔王、「男子高生ミスターコン2016」グランプリでモデルの本田響矢の出演も決定した。

平手友梨奈

 また、9月14日公開予定の映画『響 -HIBIKI-』のスペシャルステージもおこなわれる。映画初出演にして初主演となる平手友梨奈をはじめアヤカ・ウィルソン、板垣瑞生がステージに登場する。平手友梨奈の欅坂46でのパフォーマンス時とはまた違った一面には注目といったところだ。

 豪華モデルには、E-girlsから藤井夏恋、須田アンナら総勢4人がモデルとしても出演する。さらに平祐奈の追加出演が決定し、滝沢カレン、トリンドル玲奈、藤田ニコルら総勢144人が集結し、会場を華やかに彩る。

記事タグ