星野源、新田真剣佑、長谷川博己、浜辺美波が3日、都内で開かれた、NTTドコモのテレビCM新シリーズ発表会に出席した。

 NTTドコモは、これまでの内容を一新して「みんなを、ドまんなかに。WITH YOUR STORY」をメインテーマとするTVCMシリーズを9月7日から全国で放映する。新CMキャラクターに起用されたのは、星野源、新田真剣佑、長谷川博己、浜辺美波の4氏。

星野源

 星野源が演じる「星キャラプロダクション」のプロデューサー・星あゆむが、いまいち人気のないキャラクター、ドニマル(新田真剣佑)コスモフ(長谷川博己)モンジュウロウ(浜辺美波)の“人気者になりたい”という夢をサポートしながら一緒に追いかける。

 新田と長谷川、浜辺は、実写とマペット、そしてアニメーションで新キャラクターを演じている。CMでは「はじまりの物語」篇「キャラクター紹介」篇の二篇が放送される。

 この日登壇した、NTTドコモのプロモーション部長・石川貴浩氏は「とても夢のあるCMに仕上がりました」と述べた通り、CMには鉄人21号や「おそ松くん」イヤミなど歴代の人気アニメキャラクターが登場するなど、華やかな内容になっている。

新田真剣佑

 発表会では、星野源がスーツに身を包み、プロデューサー・星あゆむになりきって登場。時折笑顔を見せながら手帳を片手に、それぞれのキャラクターを紹介。

 新田演じるドニマルを「一番子供っぽいと言いますか、純粋です。夢が大きすぎるのが難点です」、長谷川演じるコスモフを「知識が豊富で頭でっかちですが、みんなのことを大切にする素敵なお兄さんです」、浜辺演じるモンジュウロウを「一番真面目でしっかり。一番頼りにしています」と冷静な口調で紹介した。

 その後、キャラクターがアニメーションとして映像で登場。自己紹介をしてから、その役を務めた新田、長谷川、浜辺がステージに登場した。

長谷川博己

 新田は「きょうは有難うございます。宜しくお願いします」と短く挨拶。長谷川は「今回は人間ではない、人間なのかもしれないけど、コスモフ役を演じられて光栄です」と笑顔。浜辺は「ドコモのCMに出られて嬉しいです。浜辺家は、ずっとドコモなのでご縁を感じました」と所感を述べた。

 改めて星野は「僕は唯一の人間役。とても楽しみです。いろんなキャラクターと人間役として接することができるので楽しみ」と今後の展開に期待感を膨らませた。また、完成したCMを見て「作り込みが物凄い。一枚ずつ静止画で見たいぐらいです。隅々までキャラクターがいて、僕の好きなキャラクターや新しく作られたキャラクターも。こんな世界があったら楽しいんだろうな、というキャラ街です」と絶賛。

 長谷川は「コスモフはネガティブな性格で、ぼやきも多い。ちょっと僕に近いかもしれませんけどね(笑)僕自身もコスモフがどうなっていくか楽しみです」とキャラクターを自身に重ね、浜辺は「ずっと見ていたキャラクターと共演できるとは思っていなかった。ずっと見ていたい」と喜んだ。

浜辺美波

 撮影は一部ののぞき別々におこなったようで、星野は「(完成した映像を見たら)別々に撮っているような感じもしなくて、それぞれが良い雰囲気のなか、同じような感じで撮ったのだと思います」と語った。また長谷川は「この2人(新田と浜辺)はキラキラしているので、そのなかに40代のおっさんがいていいのかな(笑)」と自虐すると、星野は「そんなことないですよ。ここは近いですからね(笑)」と顔を見合った。41歳の長谷川。37歳の星野。年齢も近く、意気投合の様子。

 その星野は改めて「プロデューサーということで、彼らを人気者にすべく、ドまなんかにするべく、これから頑張っていきたい。いろんな展開が待ち受けるシリーズ。僕らのこれからを宜しくお願いします」と意気込んだ。【取材・撮影=木村陽仁】

記事タグ