小沢健二初となるリリックビデオが、一挙に3曲公開された。その名も「Official 魔法的字幕」。2016年5月からその年の6月にかけておこなわれた全国ツアー『魔法的 Gターr ベasス Dラms キーeyズ』のタイトルと同じ「魔法的」という言葉が使われている。

 同ツアーでは、その後リリースされ、小沢のキャリア上でも重要なヒット曲となる『流動体について』『フクロウの声が聞こえる』『シナモン(都市と家庭)などの新曲が、録音前のバージョンで予告なく初演された。

 次々と演奏される、全く未公開の新曲。それらの曲のイントロはエクステンデッド・ミックスのように長く、長いイントロが続くあいだステージ上には、これから歌われる歌詞が白文字で映し出されていた。

 その演出は2017年のフジロックでも踏襲され、『強い気持ち・強い愛』『ラブリー』などJ-POP史上に残るクラッシックとなっている曲を含め、全曲の歌詞が夏の夜空に投影された。

 闇に回転し、流動し、現れては消えていくゴシック体の歌詞。今回公開されるビデオ「Official 魔法的字幕」は、そのライブの演出をオンライン化した作品と言える。

 8月31日から全国ロードショーされた映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』(大根仁監督)の主題歌に起用されている、1995年のヒットシングル「強い気持ち・強い愛 Official 魔法的字幕」。

 2017年2月にリリースされた19年ぶりのシングル「流動体について Official 魔法的字幕」。

 そして、まもなく季節がやってくるハロウィーンを舞台にした「シナモン(都市と家庭) Official 魔法的字幕」。

 『魔法的』ツアーを観た人はもちろん、観てない人も、その後の小沢の活動を予告していた、あの「魔法的」な空間を追体験することができそうだ。

強い気持ち・強い愛 Official 魔法的字幕
https://www.youtube.com/watch?v=kyU31Gc9FiI

シナモン(都市と家庭) Official 魔法的字幕
https://www.youtube.com/watch?v=VQA6_-bzzk0

流動体について Official 魔法的字幕
https://www.youtube.com/watch?v=FlbpXqTOCns

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)