元モーニング娘。の辻希美が「私にとってあいぼんは大事な大事な仲間であり、たった1人の大事な相方です」と同期の加護亜依を讃え、2ショット写真を公開。モー娘。時代、“辻ちゃん加護ちゃん”で親しまれた2人。その言葉と写真に、ファンからは感動の声が多く寄せられている。

 辻と加護は2000年にテレビ東京系で実施されたモーニング娘。の「第3回追加オーディション」に合格した同期。加護は、25日・26日におこなわれた『Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project 2018 SUMMER ~ALL FOR ONE~』で12年ぶりにステージ復帰している。

 27日に自身のブログを更新した辻。「私の相方」とのタイトルのエントリーを更新し、「あいぼん 昨日、一昨日と中野サンプラザに出演していました 12年ぶりのハロー!プロジェクトコンサート ついに!! ついに!! ついにこの時が来ました!!!!!!!!」と興奮さめやらぬ様子で伝え、加護との2ショット写真を公開した。

 自身は現在、第4子を妊娠中。そのため加護の復帰ステージに加わることはできなかったことを悔しそうに綴った後、「私にとってあいぼんは大事な大事な仲間であり、たった1人の大事な相方です 私が出産した後、またあいぼんと2人でステージに立てる事を夢見て私は今自分がやるべき事を精一杯頑張りその日を待ちます」との気持ちを率直に寄せた。

 辻はさらに、「実は…今年の私の誕生日の日 誕生日会にあいぼんfamilyもお祝いに来てくれていたの」と自身の6月のバースデーに加護も駆けつけていたことを明かす。連絡は取っていたものの、その時が久しぶりの再会だったといい、自身と加護の娘、さらに夫同士も意気投合したことを嬉しそうに綴った。

 そして、「同時にまた『W(ダブルユー)』をやりたい気持ちが強くなり、2人で『絶対叶えよう』っと約束 いつかまた2人でステージに立てる日が来たら、皆様温かく見守ってくれたら嬉しいです」と共演に強い期待感を寄せ、「あいぼん お帰り お帰り お帰り~ 4期LINEでみんなで涙」と感激する様子を伝えた。

 この言葉と2ショットはツイッター上などで大きな反響を呼び、感激する声が相次いで投稿されている。

 ファンからは「ふたりは圧倒的だった。まさにアイドルだった」「2ショット見ると胸熱」「人類はみんな辻加護がすきでしょ?わかる 」「ウオーーーーーー辻加護!!」などと感激の声が続々と寄せられ、話題を広げている。更に、「恋のバカンスまた聴かせて」「辻ちゃん加護ちゃんでステージ上がる日を私は首を麒麟にしていつまでも!」などと、2人そろってステージに立つ日を待ちわびる声も多数見られている。

 また、同期の吉澤ひとみ、石川梨華もそれぞれのブログを更新し、加護の復帰への思いを綴った。

 吉澤は「あいぼんとは、12年ぶりの再会。もうね、リハーサルから涙」と寄せ、「IWISHを歌ったんだけど、イントロからもう…泣ける。当時がブワッと蘇り、『ひとり~』から始まる、あいぼんの声。これがグッとくる!」などと感動の声を届け、保田圭をまじえた3ショット写真を公開。

 石川は「『あいぼんおかえりー!!!! この言葉を言える日がくるなんて…」と感激し、「ファンの皆さんもきっと同じ気持ちですよね 母ちゃんはとっても嬉しいです」と加護との再会を喜んでいる。

記事タグ