夏休みの宿題が早すぎる

edda

──「フラワーステップ」のサウンドは、ストリングスの音が壮快さを引き立てていて気持ちいいですね。

 アレンジャーの湯浅篤さんと、相談しながら作っていきました。でも湯浅さんは、最初からバシッと私のイメージしたものを作ってくださったので、私からは少しだけ「ここをこうして欲しい」とかお願いしたくらいですね。ただ私の説明が、「もっとアホな感じで」とか「いなたい感じ」とか、抽象的すぎて「何を言ってるんだこいつは?」と思われたかもしれないですけど(笑)。

──湯浅さんとは、通じ合うところがあったんでしょうか。

 はい。湯浅さんは、ClariSさん(クララとカレンの女性ユニット)のアレンジも手がけていらっしゃる方で、私はClariSさんの音楽が大好きなので、その部分でシンパシーをすごく感じましたね。

──Dメロで、テンポが変わるところがいいですね。

 そこは、6/8拍子になります。それまでは主人公が走っていく様子を表現していて、そのDメロで“君”という存在を見つけて、歩みがどんどん遅くなって止まってしまうことを表したかったんです。それには唐突なくらいテンポ感を変えないとダメだなと思ったので、こういう展開にしました。使って欲しい楽器も提案させていただいて。

──どんな楽器ですか?

 Dメロに出てくるアコーディオンです。物語っぽさや手作り感を表現したくて、最初は「鍵盤ハーモニカで弾いてください」とお願いをしたんです。それで実際に弾いてもらったんですけど、少しチープになり過ぎてしまって。いろいろ試していった結果、最終的にアコーディオンの音に落ち着きました。

──MVも拝見しましたが、水の中にアニメーションが投影されていて、アート作品といった感じですね。

 MVの監督さんからたくさん案をいただきながら、より良い映像にしたいと思って、私からもアイデアをご提案させていただきました。主人公が走っている様子が私の頭の中にイメージとしてあったので、私が簡単なイラストを描いてそれを観ていただいたりしました。

 映像は、アニメーションを実際の水にプロジェクターで投影したものなので、映っている映像がぼやけていたり、少し鈍い色になったりしているのが気に入っています。それによって、より物語の世界を表現できたと思います。ぜひたくさんの方に観て欲しいですね。

──カップリング曲の話に移りますが、「ミラージュ」はエイトビット的なピコピコしたサウンドの曲で面白いですね。最後の<割れちゃった鏡の向こうで血を流す君と目が合う>という、オチが最高ですね。

 ショートホラーと言うか、コメディホラーと言うか(笑)。鏡に映った自分を自分とは認識できずにいる人が、最終的に鏡に突っ込んで血だらけになって、やっと自分だと気づくという歌詞です。最後のAメロまではとにかく可愛い曲にして、最後のサビでいきなりホラーっぽい展開になるというコンセプトで作りました。

──曲の構成から考えていったわけですね。

 曲によって作り方はまちまちですけど、この曲の時はそうでしたね。もともとは4年くらい前に作った曲で、例えばPerfumeさんのような、ピコピコした打ち込みで可愛い曲が作りたいと思って、ミワコウダイさんと一緒に作りました。

──タイトルの「ミラージュ」は蜃気楼のこと?

 ダジャレみたいな感じです(笑)。鏡=ミラー(ジュ)に映っているのは、蜃気楼とか幻想だよっていう。

──3曲目には、「魔法-Studio Live ver.」を収録しています。「魔法」は、1stシングル「チクタク」のカップリング曲でしたが、今回どうしてこの曲をスタジオライブバージョンで収録しようと?

 ライブでは、ピアノと歌で聴いていただいていて、それがみなさんから好評で「いいね」とたくさん言って頂いて。ライブにまだ来たことのない方や、興味を持って下さった方に、少しでもライブの雰囲気が伝わったらいいなと思って、今回こういう形で収録しました。

 ピアノは皆川真人さんで、レコーディングでもライブと同じようにピアノと私の2人で“せーの”でセッションして、一発録りでやったものを収録しました。テンポもフリーだし、ピッチも修正せずその時のままです。

──緊張感があったのでは?

 皆川さんとは初めてだったので、ピアノの癖も掴めていなかったから、そこでの緊張感はありましたけど、でも伸び伸びとやらせていただきました。皆川さんのピアノは、歌にすごく寄り添ってくださるピアノだったので、とてもやりやすかったですね。キメをどうするか最初に話し合ったくらいで、後は何度か練習して、それで本番という感じでした。

──では、ドラマ『探偵が早すぎる』と掛けまして…eddaさんにとって早すぎることは何かありますか?

 私、基本的に行動がのんびりなので(笑)。でも、これはTwitterでも書いたんですけど…子どもの頃は夏休みの宿題を、夏休みが始まる前に済ませていました。

──それは早い!

 でも早くやりすぎるせいか、夏休みが終わる頃にはどこかになくしてしまって、提出できたことがないんです。

──本当にやってたんですか(笑)?

 やってましたよ! 先生からも「嘘やろ!」って言われてましたけど(笑)。

記事タグ

関連記事は下にスクロールすると見られます。