DOBERMAN INFINITYのMCとして活躍するSWAYが28日、東京・お台場ヴィーナスフォート 教会広場で、1stソロアルバム『UNCHAIND』(29日発売)のリリース記念イベント『ミニライブ&いつまでも忘れないあの夏の日のハイタッチ会』を開催。ミニライブとトークセッション、ファンとのハイタッチ会をおこなった。ミニライブでは、表題曲「Unchained」など初お披露目を含む4曲を披露。会場に集まったおよそ1000人のファンを楽しませた。SWAYは新作について「どんな評価を受けてもいいと思うくらいやり切りました」と自信を見せた。

 『UNCHAINED』はAK-69やHIROOMI TOSAKAなど多彩なゲストを迎えた作品となっており、収録曲から先行配信された「Perfect Love」はiTunesヒップホップ/ラップ・ソングチャートで1位を獲得するなど注目を集めている。米ヒップホップ・アーティストのJay-Zやカニエ・ウェストなどを擁するヒップホップレーベルの名門、Def Jam Recordingsからリリースされることでも話題となっている。

SWAY(提供写真)

SWAY(提供写真)

 ミニライブでは、4人のダンサーを引き連れバンダナを巻いたSWAYの登場とともに大きな歓声と拍手が会場に響いた。観衆は手を挙げて盛り上がり、SWAYが「今日は一緒に夏の思い出を作れるよう楽しんでいきましょう」と呼びかけた様に思い出深いひと時になった様子。表題曲「Unchained」ではシンガロングも起こるなど、一体感を感じさせるステージを見せた。

 SWAYは「リリース日を本当に待っていました。無事に迎えられて良かったです。神様ありがとう!」と作品が完成し安堵した様子を見せた。ライブを終え、「緊張しました。これから皆さんと育てていければ」とコメント。

SWAY(提供写真)

SWAY(提供写真)

 TEEやKM-MARKET、THE BACKCOURT(Matt Cab×TOMA)などの制作陣を迎えた今作。SWAYは「12曲新曲で作って、Def Jam(Recordings)のチームと、自分が連絡して集めた仲間と新たな発見のあった作品になりました。DOBERMAN(INFINITY)では歌詞を書いて、曲を作っていく感じなのですが、今回はフロウを大事にして。歌詞を書いてもらったり」と制作を振り返る。

 さらに「全ての曲が色が違うし、自分の成長を感じたくてボイトレもやらせてもらいました。TOMAは日本語が話せないので英語の細かい表現まで厳しく見てもらいました。ヒップホップ哲学を教えてもらっているという感じでした」と刺激ある体験だった様子。

SWAY(提供写真)

SWAY(提供写真)

 そして「どんな評価を受けてもいいと思うくらいやり切りました。DOBERMANは5人なので、また違う感じで。レコーディングが終わる瞬間、泣きそうになるくらいズッシリときました」と今作に自信を見せる。

 EXILE SHOKICHIとSALUを迎えた楽曲「Never Say Goodbye feat. EXILE SHOKICHI & SALU」のミュージックビデオでは崖の上で歌唱する3人が印象的だ。SWAYは「そのまま飛べるんじゃないかと思うくらい、すごい高い所でした」と撮影現場について話した。

SWAY(提供写真)

 今作にも収録されている、昨年11月にリリースした1stシングル「MANZANA」ではサビのダンスを踊る動画がファンの間で拡散され、それを見たSWAYが部員を募り自らが部長を務めた「MANZANAダンス部」が話題になった。ミニライブで披露した「SWAY SWAY」はサビでは手でS字を作る動きが独特で、会場でもすでに踊っているファンも見受けられた。

 SWAYも「Tik Tok(動画投稿アプリ)のアカウント作ったんですよ。でも、見てるとみんな上手いので、俺勝てねえなと。みんなでTik Tokで『SWAY SWAY』やりたいですね」と「SWAY SWAYダンス部」の結成にも意欲を示す。

 リリースに伴い、今後30日に名古屋、31日に札幌、そして9月1日に兵庫でそれぞれリリースイベントをおこなうSWAY。「リリースイベントじゃないと会えない所もあるので大事にしたいですね。単独ソロツアーもやりたいです」と意気込んだ。【取材=松尾模糊】

セットリスト

SWAY「ミニライブ&いつまでも忘れないあの夏の日のハイタッチ会」
2018年08月28日@東京・お台場ヴィーナスフォート 教会広場

01.MANZANA
02.SWAY SWAY→Friday Night(メドレー)
03.Perfect Love
04.Unchained

記事タグ