ベッキーが、YouTubeに公開された動画作品に初出演した。登録者数330万人超を有する人気YouTuber「水溜りボンド」のオムニバス動画企画「水溜りボンド夏休みスペシャル」作品の一つに出演したもので、25日の動画公開から2日間で再生数は100万回を突破した。

 動画は、サスペンスドラマ。約6分弱の物語だが、ストーリーや映像、音楽など、本格的な仕上がりになっており、そのクオリティはまさにテレビそのもの。監督・脚本・演出を手掛けたトミー(水溜りボンド)自身も「YouTubeの動画とは思えない豪華さ」と自賛している。

 その動画に、スーツ姿で登場しているベッキーは異様な雰囲気を醸し出している。動画のコメント欄には、「ベッキー、華がある」「ベッキーの演技力がすごい」との声もあがっており、好評を集めている。また、宣材美女として話題を集めた加藤小夏も出演している。

 なお、ベッキーにとって今回が初めてYouTube企画作品の出演となる。新たな分野への挑戦にもなった今回の作品でベッキーは、新しい一面をのぞかせている。

作品概要

「首なし死体」‬‬
【STAFF】
監督/脚本/演出:トミー(水溜りボンド)
脚本協力:赤松義正
演出協力:HiROKi
【CAST】
トミー(水溜りボンド)
加藤小夏
【SPECIAL GUEST】
ベッキー

記事タグ