ラストアイドルの4thシングル表題曲をかけて展開してきたプロデューサーバトル第二弾の勝者が、後藤次利プロデュース・LaLuceに決まった。

番組の模様(C)AbemaTV

 6月からAbemaTVの「AbemaGOLDチャンネル」でレギュラー放送してきた『ラストアイドル in AbemaTV』(毎週日曜19:00-20:00放送)で展開されてきた、秋元康、後藤次利、指原莉乃、近田春夫、つんく♂のプロデューサーたちと5組のユニットがタッグを組み、10月24日(水)に発売される4thシングルの表題曲を賭けたバトルが26日ついに終幕を迎えた。

 26日放送の『ラストアイドル in AbemaTV』#13(最終回)でつんく♂プロデュース・シュークリームロケッツと後藤次利プロデュース・LaLuceとの決勝戦がおこなわれ、約3カ月間に渡るユニット対抗バトルを制したのは、後藤次利プロデュース・LaLuce。決勝戦の審査員は、高田あゆみ・吉田豪、そしてネット投票の結果を反映する視聴者投票の多数決により、ジャッジが下された。視聴者3票ともLaLuceが票を集めて、完勝した。

番組の模様(C)AbemaTV

 表題曲を勝ち取ったLaLuceは、「今回表題曲を5人でとることができて本当に嬉しい。一緒に戦ってくれた4組にも感謝をしています」とその嬉しさを語り、惜しくも負けてしまったシュークリームロケッツも、「互角の勝負ができなくてすごく悔しいです。活動を通して、この曲をもっと素敵に歌えるように頑張ります」と語った。

 そして、番組のラストには今回LaLuceをプロデュースした後藤次利と、ギターリストのマーティ・フリードマンがスタジオに登場。LaLuceと共に楽曲『Everything will be all right』をフルサイズで披露し、会場を大いに盛り上げた。なお、メンバーたちの生パフォーマンスや、会場が感動に包まれたエンディングの模様は「Abemaビデオ」に無料で視聴(https://abema.tv/channels/special-plus-2/slots/E5kZY2K4H3UAWK)が可能だ。

番組の模様(C)AbemaTV

 そして、10月24日に発売する4thシングルのタイトルは『Everything will be all right』に決定した。また、全形態に収録される共通カップリングにはTikTokでおこなわれていたSNSバトルで1位を獲得したLove Cocchiが決定。なお、ラストアイドルファミリー22人全員で歌う楽曲も共通カップリングとして収録される。

 その他Type Aには近田春夫プロデュース・Good Tears「へえ、そーお?」、Type Bには秋元康プロデュース・Someday Somewhere「いつの日かどこかで」、Type Cには指原莉乃プロデュース・Love Cocchi「Love Docchi(ハートマーク)」、Type Dには惜しくも決勝で敗れた。

 つんく♂プロデュース・シュークリームロケッツ「夜中 動画ばかり見てる…」がそれぞれに収録される事も明らかに。ジャケットや特典等その他の詳細は後日、発表される。

記事タグ