YOSHIKIが米現地時間24日、米ハリウッドの中心部、ハリウッド・ハイランドでおこなわれた、「ジャパン・ハウス ロサンゼルス」のオープニングセレモニー『ジャパン・ハウス ロサンゼルス全館開館記念行事』に出席。ジャパン・ハウス ロサンゼルスのアドバイザーを務めるYOSHIKIは、米国国歌や「Endless Rain」などの4曲をカルテットとともにピアノで演奏した。また、Rhizomatiks Research & ELEVENPLAY(主宰=演出振付家MIKIKO)がダンス・インスタレーション「phosphere」を披露した。

 「ジャパン・ハウス ロサンゼルス」は、日本の魅力を発信することを目的に、ハリウッド・ハイランドにオープンした拠点で、アート、デザイン、ファッション、テクノロジー、食等、五感による日本の体験を提供する。この日のオープニングセレモニーには河野太郎外務大臣、エリック・ガルセッティ ロサンゼルス市長など、日米の政財界のリーダーや文化人たち約800人に出席した。

 ジャパン・ハウス ロサンゼルスのアドバイザーを務めるYOSHIKIは、ピアノでカルテットとともに Miracle、Anniversary、Star-Spangled Banner(米国国歌)、Endless Rain の4曲を披露した。曲の合間には、今回の選曲理由を話し、「20年前に“アメリカンドリーム”を達成するためにLAに来た。他の国に生まれていても“アメリカンドリーム”を叶える機会を与えてくれたアメリカに感謝を示したい」とコメントした。

YOSHIKI

YOSHIKI

YOSHIKI

YOSHIKI

Rhizomatiks Research & ELEVENPLAY

Rhizomatiks Research & ELEVENPLAY

Rhizomatiks Research & ELEVENPLAY

Rhizomatiks Research & ELEVENPLAY

YOSHIKI

Rhizomatiks Research & ELEVENPLAY によるパフォーマンス“Phosphere”

 ダンス・インスタレーション『phosphere』では、表現空間が、ダンス・ステージとインスタレーションによる造形空間を共有することで成立。空間を有効に使い、様々な角度から立体的な視点が確保されるように工夫されている。空間全体の動きの要素を、モーションキャプチャーでリアルタイム処理することで、ダンサーの手の動きの軌跡を、その場で立体的映像化するといった表現が可能になり、ダンスと映像要素が、これまでにない創造的な対話を繰り広げていく。

 インスタレーションとは、ある特定の空間にオブジェや装置などによって空間の構成を変化させ、その空間全体を作品として体験させる芸術。

hizomatiks Research & ELEVENPLAY とは

◎MIKIKO 演出振付家。ダンスカンパニー「ELEVENPLAY」主宰。Perfume、BABYMETAL の振付・ライブ演出をはじめ、様々な MV・CM・舞台などの振付を行う。メディアアートのシーンでも国内外で評価が高く、現実世界と仮想世界を行き来する演出を手掛けるなど新しいテクノロジーをエンターテインメントに昇華させる技術を持つ演出家として、ジャンルを超えた様々なクリエーターとのコラボレーションを行っている。

◎ELEVENPLAY MIKIKO 率いるダンスカンパニー。女性ダンサーのみで編成されており、舞台、映像、スチールなど、表現の場を様々に持つ。Rhizomatiks Research とのコラボレーションを多く行っており、“Sonar Festival”、“Festival Internacional Cervantino”、“MUTEK MEXICO”“MUTEK Montreal”“Gray Area Festival”に招聘されるなど、活躍の場を海外にも広げ、精力的に活動している。

◎真鍋 大度  東京を拠点としたアーティスト、インタラクションデザイナー、プログラマ、DJ。2006年Rhizomatiks 設立、2015年よりRhizomatiksの中でもR&D的要素の強いプロジェクトを行うRhizomatiks Research を石橋素氏と共同主宰。身近な現象や素材を異なる目線で捉え直し、組み合わせることで作品を制作。高解像度、高臨場感といったリッチな表現を目指すのでなく、注意深く観察することにより発見できる現象、身体、プログラミング、コンピュータそのものが持つ本質的な面白さや、アナログとデジタル、リアルとバーチャルの関係性、境界線に着目し、デザイン、アート、エンターテイメントの領域で活動している。

◎ジャパン・ハウスとは  ジャパン・ハウスは、日本の多様な魅力や政策を発信することにより、知日派・親日派の裾野を一層拡大することを目的とした新たな拠点。日本に関する様々な情報がまとめて入手できるワンストップ・サービスを提供するとともに、レストラン、ショップ等を設置し、民間の活力、地方の魅力なども積極的に活用したオールジャパンでの発信を実現する。さらに、専門家の知見を活用しつつ、現地のニーズにきめ細かく対応して現地の人々の共感を呼ぶよう工夫する。
https://www.japanhouse.jp/losangeles/

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)