歌手で女優の大原櫻子(22)が23日、9月30日をもって現所属事務所との契約が満了することを報告した。これに伴い現在の公式サイトなどは閉鎖されるが、大原は「引退とかじゃないからね」と芸能活動は続けていくと伝えた。

 大原はこの日、公式サイトを通じて、専属マネージメント契約が満了となることを報告。これに伴って、オフィシャルホームページやSTAFF<公式>Twitter、Official Facebookは満了となる9月30日に、同月28日にはFANCLUB、Official Web Shopをそれぞれ閉鎖すると報告した。

 今後の活動や新ファンクラブについては、所属レーンベルであるビクターエンタテインメントのアーティストページや大原のインスタグラムで伝えていくとした。また、9月・10月に公演予定の新感線☆RS「メタルマクベス」disc2 Produced by TBSへの出演及び2019年2月全国ロードショー予定の映画「あの日のオルガン」への出演は変更はないと伝えた。

 大原はこの発表を受けて現行のツイッターを更新。「突然のご報告、ご心配おかけしてすみません。9.30以降の活動については、ビクターのtwitterとサイトおよび私のインスタグラムで随時公表します!引退とかじゃないからね笑 安心してね〜」と引退はしないと強調した。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ