ライブを観覧する時、音響が気になることはありませんか? 会場によっても特色があり、例えばドームでは反響がすごいなど。「このライブではそれぞれのパートの音がしっかり出ている」と感じることもあれば「バランスが悪い」と思うことも。

 もちろん、音楽のジャンルや使用楽器数などによっても異なります。コンサートホールで響くピアノの音色は美しいですし、ロックなどは割れた音が返って格好良く感じるものです。

 そこで、MusicVoiceではアンケートを取りました。「観る側として、ライブの時の音響の良さは気になる?」。「気になる」「気にならない」の二択としました。結果は次の通りです。

 ライブに集中していると気にならないものかな、と勝手に思っていたのですが、結果は「気になる」と答えた方が86%もいました。投票数は56票のため、あくまでも参考値となりますが、多くの方が気になっているようです。ただ、先にも述べた通りに、その回答は、ジャンルによっても異なります。

 最近は、新しくライブ会場が建設されたり、耐震補強工事を経て新たに生まれ変わった会場もあります。そうした会場はおおむね、音響設備が改善されたり、パワーアップしています。ただ会場の問題ではなく、アーティストの機材によっても異なりますし、PAも大きく左右します。

 ですので一概には評価するのは難しいところです。あくまでもライブ会場や楽器、PAなどの総合的な結果がそのライブの音と言えるでしょう。そしてそれを支えるのは、アーティストの熱量だったりもします。さらに、その熱量を支えるのはファンの声援でもあります。

 アンケートにご協力下さり、有難うございました。

記事タグ