SCANDALのHARUNAが18日、都内で、ファースト写真集『SOMEWHERE』(出版=ぴあ、撮影=オノツトム)の発売記念イベントを開催。イベント前には取材会を開き、同作への想いを明かした。

 活動10年のSCANDAL。そのフロントマンとして20代を駆け抜けたHARUNAは今年8月10日に30歳を迎えた。

 今回の写真集の出来映えを「100点。自信を持って言えます」と語ったHARUNAだが、実際には発売されるまでは不安があったようだ。しかし、予約販売の段階で重版が決定、実際に購入するファンの姿を見て「少しホッとした」といい「嬉しいです」と安堵の表情。

SCANDAL・HARUNA

 写真集自体が初めてだったが、出そうと決めたのは「自信を付けたかった」からだという。「マネージャーが、今ライブをやっていても凄く楽しそうだし、凄くキラキラしていて凄く良いと思うんだよね、と言ってもらって、そんな自分にもうちょっと自信を付けようと思って」と経緯を明かした。

 撮影地はセブ島。衣装10ポーズを2日間で撮るという弾丸スケジュールだったが「凄く楽しかった」という。なかでも夕日をバックに撮った写真は一番思い出に残っているとし「夕日の色が変化していく、凄くドラマティックな景色のなかで、凄く印象的であの撮影は忘れられないです」と振り返った。

 お気に入りの写真は、夜のプールで撮ったもの。照明のないなかでの撮影はどうのような出来上がりになるか「未知」だったというが、現像された写真を見て「凄く鮮やか。水の中までちゃんと撮れている、神秘的でアートな写真が撮れたなと思います」と満足の表情を浮かべた。

SCANDAL・HARUNA

 水着での撮影は初めてだったというが「抵抗はないです」といい「そのために体も鍛えたりしたので、抵抗というよりかは結構楽しんで撮りました。実際に写真を撮ってもらっている時も、結構自分って撮られるのが好きなんだなと思ったので、良い発見でした」と語った。

 今後の目標は「30代を迎えても変わらず活動をしていく」こと。結婚や出産も経験した上で音楽活動を続けていくのが目標であるとし、「35歳ぐらいまでには結婚して出産をしたいと思っています」とも明かした。

 また、ソロでの活動は予定にはないとし、今後も4人で活動していきたいとの思いを明かした。

 その背景として「SCANDALとして10年続けて来られたのはある意味、奇跡的な事だと思うんです。やっぱり女の子4人で10年、音楽をやってきたのは並大抵のことではないと思っているんです。その間に同期で解散してしまったバンドも沢山いるので、やっぱり10年続けて来られたことにちゃんと自信を持って、この4人で続けられるところまで続けていく、というのが今後の展望です」と率直な思いを述べた。【取材・撮影=木村陽仁】

記事タグ