2003年10月1日に発売されて以来、国内外で大ヒットを記録した中島美嘉の代表曲「雪の華」。これまで数多くのアーティストにもカバーされて続けてきた“名曲ウィンター・バラード”の誕生から15周年を迎える今年、「雪の華」12 inchアナログ盤が10月10日に、数量限定で再リリースされることが決まった。

 2003年にもリリースされた同アナログ盤は予約時点で即完売となった幻の作品。当時と同じジャケット絵柄となる本作には、オリジナル「雪の華」の他に、レゲエシーンでDJとしても活躍するトラックメーカー「高宮紀徹」率いる日本を代表するラバーズロックバンド「Reggae Disco Rockers」による「雪の華」Reggae Disco Rockers 2018 Relaxin’mixを新たに収録。

 このバージョンは今年の冬にリリースが予定されている和物ラバーズ・ロック・コンピの名シリーズ、RELAXIN' WITH JAPANESE LOVERSの最新作にも収録される予定となっている。

 このアナログ盤は、HMV record shop 渋谷、新宿ALTA、コピス吉祥寺のみ10月3日に先行販売される。

「雪の華」12inchアナログ盤詳細

発売日:2018.10.10 (wed)
品番:HR12S013
税抜定価:2,300円
販売店:
※ HMV record shop 渋谷、新宿ALTA、コピス吉祥寺のみ10月3日に先行販売
TOWER RECORD、diskunion、JETSET他、全国のアナログレコード取扱店にて取扱可。

予約・購入URL
http://www.hmv.co.jp/newsdetail/article/1808151005/

記事タグ