7人組ネットパフォーマンス集団のFischer’s(フィッシャーズ)が15日、神奈川・ラゾーナ川崎のルーファ広場で、同日発売の1stアルバム『僕らの色 みんなの色』発売記念イベントをおこなった。イベントでは、ぺけたん、ンダホ、マサイ、モトキ、シルクロードの5人が登場し、ミニライブを披露。全7曲を歌唱し、熱いステージを展開、観衆を魅了した。湘南乃風のSHOCK EYEが提供する新作の収録曲「ナナイロの糸」について、ンダホは「SHOCK EYEさんのお子さんが僕らのことを観てくれていたみたい」と意外なエピソードを明かした。

 フィッシャーズは、スポーツマン、ダンサー、歌い手、クリエイター、社会人まで普段は別の顔を持つ仲良し7人組で、シルクロード、マサイ、ンダホ、ぺけたん、ダーマ、ザカオ、モトキからなる。コメディやチャレンジなどテーマを決めてカメラを回し、アドリブで動画を作成し配信する活動をおこなっている人気ユーチューバー集団。8月現在で約500万人のYouTubeチャンネル登録者数を持つ。

ライブの模様

 この日はお盆ではあったが、平日のまだ日のある猛暑の中、イベント開始前から家族連れや10代、20代前半と見られる若者など多くの人々が会場に集まっている光景が見られ、彼らの人気の高さを示していた。

ライブの模様

 ステージにメンバーが現れると、会場に大きな歓声と拍手が響いた。フィッシャーズは7月に配信リリースした「虹」でステージを開始。ぺけたんから歌い出し、ンダホへと繋ぐ。曲の後半ではシルクロードがラップを披露し、刺激的なステージを見せた。

 ンダホは「たくさんの人に来てもらって本当に嬉しい」と喜びのコメント。そして『ぼくらの色 みんなの色』に収録している「ガンバレルヤ!」を歌唱。マサイが合いの手を入れて盛り上げる姿が印象的だった。

ライブの模様

 また、ぺけたんはソロ曲「おいていったもの」を披露。ギターのアルペジオをバックに、ファルセットを響かせて歌い上げた。観衆もペンライトを振りながら、彼の歌声に聴き入っていた。

 そして、湘南乃風SHOCK EYEの提供曲「ナナイロの糸」をンダホがメインボーカルを取り歌う。メロディアスなミディアムナンバーをぺけたんがハモりながら、マサイ、モトキ、シルクロードが拳を上げて盛り上げた。

ライブの模様

 シルクロードは「まさか湘南乃風のSHOCK EYEさんが僕らに曲を書いてくれるなんて思ってなかった。しかも、僕らが頼んだんじゃなくて、すでに曲を書いていてくれていたんですよ!」と語り、ンダホは「SHOCK EYEさんのお子さんが僕らのことを観てくれていたみたいで。レコーディングでもすごく優しくしてくれて。レコーディングが終わってから1時間くらい話し込んでしまいました」とエピソードを明かす。

ライブの模様

 ミニライブは、7月に配信リリースした「未完成人」で本編は終了。会場に響き渡る「アンコール」の声に応え、ぺけたんは「別れはマイナスじゃないです。また、皆さんとすぐに会えたら」と呼びかけ「サヨナラまたな」でステージを締めくくった。【取材・撮影=松尾模糊】

セットリスト

Fischer's「『ぼくらの色 みんなの色』発売記念イベント」
@神奈川・ラゾーナ川崎 ルーファ広場
01.虹
02.ガンバレルヤ!
03.おいていったもの
04.ナナイロの糸
05.チャンピオンロード
06.未完成人
Encore
07.サヨナラまたな

記事タグ