back numberが8月11日・12日、初のドームツアー『stay with you』の東京ドーム公演をおこなった。その2日目は自身最大キャパの5万人を動員した。清水は「どうか楽しんで」と感慨深く語った。

 7月29日のナゴヤドームでスタートしたback numberにとって初のドームツアー2会場目の東京ドーム公演。夏らしい「SISTER」でヒートアップすると、清水依与吏は「会いたかったぜ、よろしく」と短く挨拶した。

 「青い春」ではイントロのフレーズが鳴り響くと甲高い歓声が会場に鳴り響いた。

撮影=半田安政(Showcase)

 改めて清水は「初めてのドームツアー、バンドにとって一生で一回きりじゃないですか。俺たちの1日を見届けてくれて感謝しています。ありがとうございます。なにせ一生懸命つくった歌なのでどんな風に東京ドームでやるのか確かめて欲しい、どうか楽しんで」と感慨深く語った。

 この日は、22日にリリースされる新曲「大不正解」も披露。新旧織り交ぜた、バラードから踊れるアップ曲までを用意したセットリストで、東京ドームでもback numberらしい魅力が解き放たれ、5万人の観衆を魅了した。

撮影=半田安政(Showcase)

撮影=半田安政(Showcase)

撮影=半田安政(Showcase)

撮影=半田安政(Showcase)

撮影=半田安政(Showcase)

撮影=半田安政(Showcase)

撮影=半田安政(Showcase)

撮影=半田安政(Showcase)

記事タグ