元SMAP・木村拓哉と歌手・工藤静香の次女で、モデルのKoki,が反響を集めている。日本人初の「ブルガリ」アンバサダーに就任することが発表されたが、そのイメージ動画が公開後約1日で再生数64万回を突破するなど、話題を広げている状況だ。

 Koki,は8月10日付でファッションブランド「ブルガリ(BVLGARI)」のアンバサダーに日本人として初めて就任することが発表された。15歳での就任は世界でも最年少になっている。

 自身のインスタグラムを更新したKoki,は、英語と日本語でメッセージを投稿。「イタリアを代表する世界的なハイジュエラーであるブルガリのアンバサダーに就任する事を大変光栄に思います」と喜びの声を伝えた。

Koki,の「ブルガリ」動画(Instagramより@kokiofficial_0205)

 さらに、「私には、様々なキャラクターを演じ、人を魅了できるようなモデルになりたいという夢があります。その夢は簡単には叶わない事も知っています」と自らが挑むステージへの強い自覚を綴った。

 その上で、「ですが、勇気を出してその夢の扉を開けて、温かく迎えてくださるブルガリ ファミリーの一員として、精一杯チャレンジを続けて行きたいと思います。」と、新たなチャレンジに前向きなコメントを寄せている。

 このメッセージを届けた後、インスタグラムにイメージ動画をアップしたKoki,。煌びやかなブルガリブランドのアイテムにリンクするように、15歳とは思えないKoki,の瑞々しさを帯びた姿が捉えられている。

 この動画は公開からすでに64万再生回数を超えるなど反響を呼び、「Koki,のブルガリの動画カッケーな」「彼女オーラあるよね」「もう少し長いの見たい」などとツイッター上でも大きな盛り上がりを見せている。

 今年5月、雑誌『ELLE JAPON』でモデルデビューを果たしたKoki,。その活躍は留まるところを知らず、その注目度はますます高まっていくことになりそうだ。

記事タグ