スキマスイッチの「奏(かなで)」が、東京海上日動あんしん生命「メディカルKit R」新CMのタイアップソングに決定。9日からテレビCMが放送されている。

 「奏(かなで)」は2004年に発売された2ndシングルで、リリースから14年の時を経ても色褪せることなく愛され続ける、スキマスイッチ不朽のラブソング。

 医療保険「メディカルKit R」の商品コンセプト“健康に歳を重ねていくことの喜びや、日々を安心して送ることのできる支えとしての保険”が「奏(かなで)」の歌詞が持つ世界観と通じ合い、今回のコラボレーションが決定した。

制作ドキュメント

 商品コンセプトに合わせ、スキマスイッチ自らが歌詞の一部をアレンジし、替え歌として新たにレコーディングがおこなわれた。

 TVCMの他、東京海上日動あんしん生命 医療保険「メディカルKit R」特設サイトで、スキマスイッチのスペシャルインタビューが順次公開中。今後は、楽曲の全貌とレコーディングの模様が見られるCMロングバージョンが8月23日に公開を予定している。

 また、9月19日には「奏(かなで)」をはじめ、土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ』主題歌として話題の「Revival」、そして本アルバムのコンセプト楽曲となる「未来(ミライ)花(カ) for Anniversary」と大橋卓弥ソロ楽曲「ありがとう」を常田真太郎が手掛けた「ありがとう re:produced by 常田真太郎」が等全13曲が収録された自身初のセレクションアルバム「スキマノハナタバ ~Love Song Selection~」がリリースされる。

記事タグ