ステージ上で衝撃の“髪切り”パフォーマンスを披露したSKE48の古畑奈和。セミロングのヘアスタイルに一新したが、自ら「最終形態」と呼ぶ髪型を公開し、ファンから称賛の声を集めている。

 古畑は2日に開催された『AKB48グループ感謝祭~ランクインコンサート』のステージ上で、突然、トレードマークの長髪をバッサリとカットし、観客を驚かせた。

 その後、自身の新たなヘアスタイルをツイッターに公開。その模様がネットニュースに取り上げられると、「記事にしてくださいました、本当にありがとうございます」と感激の声を上げた。

髪を切り落とす古畑奈和

 ただ、「こちらは第2形態なので 最終形態を待っていてくださると嬉しいです!笑」とも続け、ヘアチェンジの途中であることを伝えた。

 そして4日、古畑は「これが僕の最終形態 にしても足も腕もステージでケガをしすぎている 笑」とコメントし、自らの“最終形態”となるヘアスタイルを公開。

 その画像を見ると、うっすらと茶色がかったセミロングの髪型をしている古畑。髪を耳に引っ掛け、インナーにオレンジ色が入っている。これまでの黒髪ロングの印象を大きく覆す“最終形態”になっているといえそうだ。

 これにファンからは多くの反響の声が挙がり、「さらに色気が増して可愛い」「めちゃくちゃ似合ってる」「めっちゃ大人っぽくなった」「なんでそんなに素敵なの?」「美しき最終形態!」などの賛辞がメッセージされた。

 さらに、インナーカラーのオレンジが“やんちゃさ”を感じさせてもいるようで、「ちょっとした不良感もでててソレはソレでよき!」「アーティスト感あって好き」「今まで見たことない奈和ちゃんで新鮮だわ」などと、称賛するファンが多く見られている。

 古畑は2日のステージで、いきなり髪をカットし周囲を驚かせた。ステージ上で古畑は「ちょうど髪が痛んでいたんで、美容院代をここでうかしたいなと思って。これは大人の方に4回ほど止められたんです」と、制止を振り切ってのパフォーマンスだったことを明かしている。

記事タグ