モデルで女優のローラが、明るい緑色のウィッグを付けた画像を公開。その美しさにファンから大きな反響が挙がり、話題を広げている。

 ローラは25日に自身のインスタグラムを更新。きゅうりなど緑色の絵文字や「#wig」とのハッシュタグを付けて、蛍光グリーンのウィッグを着用した自身のショットを公開した。

 その画像はSF映画で描かれる、未来を想起させるのに十分なカット。艶のある美脚を惜しげもなく披露しているローラだが、頭には明るい緑色をしたウィッグを付けている。

 顔を隠すように撮影されたカットは2枚で、仰向けに寝そべったショットでは、ローラの引き締まった口元や腹筋も。スレンダーボディが魅力のローラだが、緑色のウィッグがその神秘性を一段引き上げている。

 このショットには多くの反響が集まり、26日19時時点で、「いいね」の数は12万件を超えた。

 ファンからも多くのコメントが寄せられ、「人形かと思った。。」「緑の髪が似合う人なんてそうそうおらんで!」などと称賛のコメントが寄せられた。

 さらに、「足長い!! スタイルが、アジア人では無理!!」「マネキンみたいに、perfectなお肌とStyle」とボディに目を奪われるファンや、「インスタ映えだねぇ」「グリーンのウイッグが艶やかでまぶしい!」「ウィッグの艶がすごい!」と、蛍光色の緑色と肌のツヤがリンクした美しさに驚く声も挙がっている。

 ファッションシーンの最先端を行くローラだが、5月には千葉県の幕張メッセで開催されたファッション&音楽のイベント『Rakuten GirlsAward 2018 SPRING/SUMMER』でトップバッターを務めた。

 その際、ランウェイの先端でフラッグを回した時に顔にかかってしまったことに照れ笑い。「最後に失敗しちゃった」と茶目っ気たっぷりに話していたが、愛嬌を携えたローラのクール&ビューティーぶりに観客からは盛大な歓声が上がっていた。

記事タグ