女優で歌手の剛力彩芽(25)が22日、インスタグラムで、役者としての葛藤と私生活を投稿し続ける理由を告白するとともに、スタートトゥデイ・前澤友作社長との交際で得たものを明かした。また、「心機一転のつもり」として、過去の投稿を全て「削除」することも伝え、その思いを強調するかのように、自身のすっぴん写真を投稿した。

 剛力は現在、ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイ・前澤友作社長と交際中。インスタグラムではプライベートを楽しむ投稿が多くなされている。ただ、そうした投稿を一部から心配する声も挙がっていた。

 これを受けて剛力は22日、インスタグラムを更新。「私の投稿やコメントで応援してくださっている皆さまに、ご心配をおかけしてしまい申し訳ありません。大先輩の皆さまも気にかけてくださっているのを報道で目にしました。ありがとうございます。皆さまからのコメントもしっかりと読ませていただいてます。厳しいご意見やアドバイスを真摯に受け止め、自分の考えをまとめました」と前置きして、胸中を綴った。

 剛力はまず「私はお芝居が大好きです」とし、役者への思いを綴った。

 「お芝居を仕事にさせていただけていることは自分の夢でもあったし、実際に数々のお仕事をいただく中で、たくさんの貴重な経験と勉強をさせていただきました。ただ、このままではいけないという強い危機感も持っています。演じるという技術的な面の成長だけではなく、人間的な内面の成長をしなければ、本当の意味での自分の目指す役者にはなれない、と日々感じています」

 そうしたなかで、前澤社長との時間は、発見の連続だという。

 「いろんな意味で想像の斜め上をいく発想や行動をする彼と時間を過ごさせてもらっています。ついていくのにも必死で、新しく勉強することもいっぱいです。皆さまが想像する通り、住む世界が違うなと感じることも正直ありますが、私にできるサポートは全力でしていきたいと思います。彼と過ごす時間の中で、すでにたくさんの普段経験することのできない体験や、出逢うことのない人との出逢いがあります。そんな一瞬一瞬を大切に感謝しながら、その経験が自分の成長に繋がっていくように毎日を過ごしていきたいです」

 さらに続ける。

 「今、私がここにいられるのは、紛れもなく皆様のお陰です。与えていただいた環境やチャンスを無駄にせず、お仕事でもプライベートでも自分のできることは諦めずに全力で吸収しやり遂げ、足りないところがあれば勉強し、少しでも皆さまの笑顔につながるようなことがしたい、というのが今の私の答えです」

 役者として私生活を見せるということについても、私生活での経験が演じることにも活かされるという観点から続けてきたとも説明している。

 「自分の正直な気持ちを伝えることにまだまだ慣れていませんが、これからのインスタでは、飾らないありのままの私を見ていただけたら嬉しいです。役者としてプライベートを見せることがどうなのか、という考えもありますが、自分の身の周りに起こる出来事は自分のお芝居とも表裏一体で、人間的な成長にとっても大切な要素です。そんな一瞬一瞬を感謝の気持ちで投稿できたらなと思います」

 ただ、今回の反響を受けて「今までのインスタ投稿はこのあとすべて削除します」とし、「心機一転のつもりです。今までの投稿にいいねやコメントをくださった皆様ありがとうございました」と伝えた。また、「引き続き 新・剛力彩芽をよろしくお願いします」と新たな思いで今後の活動を続けるとし、心機一転を改めて強調するように、すっぴんの自身の写真を公開した。

記事タグ