歌手で女優の神田沙也加が、黒縁のメガネをかけた“ほぼすっぴん”ショットを公開。白く透き通るような美肌にファンから称賛の声が挙がった。

 神田は19日に自身のインスタグラムを更新。ミュージカル『1789~バスティーユの恋人たち』に出演中の神田は「休演日はおさんぽでした」と書き出し、舞台のない日のひとコマを紹介。

 そして、「まゆ毛と日焼け止めのみで休肌日。こちらはダテメガネなので屈曲はありません。(笑)」とコメントし、自らの画像を公開した。

 黒縁のメガネをかけた神田。“休肌日”と記したとおり、メイクが施されていない顔は“ほぼすっぴん”の状態だ。街路で撮影したショットには日光も当たり、神田の白く透き通るような肌が印象的に仕上がっている。

 このショットにファンから称賛の投稿が寄せられ、「色が白いっ!」「すごい透明感」「さーやほぼスッピンでもかわいい」「お肌が綺麗すぎます」「素肌美人で羨ましい」などと、神田の″美肌″にうっとりするコメントが見られる。

 神田が出演するミュージカル『1789-バスティーユの恋人たち-』は4月から帝国劇場で上演中。神田は女優・夢咲ねねとのWキャストでオランプ役を熱演している。

記事タグ