元SMAP木村拓哉と工藤静香の次女でモデルのKoki,が、真っ赤なルージュを引いた“大人ショット”を公開し、反響を呼んでいる。その一方で、無邪気な笑顔が印象的な画像もアップするなど、様々な表情を見せる15歳が話題を広げている。「いいね!」の数は17万超えだ。

 Koki,は18日に自身のインスタグラムを更新。「A lovely night with sweet Kurigami san」と英文のコメントを添えて、自身のショットを公開した。

 投稿された写真の中で、Koki,は赤色のドレスを着用。髪を右耳にひっかけ、口元は真っ赤なルージュを引き、柔らかい笑みを湛えている。エレガントさが全面にあふれた魅惑の一枚と言えそうだ。

 このショットにツイッターなどで反響の声が挙がり、「これで15歳? デビューしてすぐとは思えないオーラやばい」「ほほぉ…美しい 大人な魅力もあるなんて…本当素敵」「真っ赤な(口紅の絵文字)と衣装が色っぽい どれだけの顔を持ってるのかな」「15才なんて信じられない」などと″大人″な魅力に称賛のコメントが投稿された。

 さらに、同じ装いのショットを2枚公開。一枚は横から撮影したもの。そして、Koki,が“Kurigami san”と記した写真家の操上和美氏との2ショットも。こちらのKoki,は、綺麗な白い歯が印象的な、無邪気な笑顔が印象的だ。

 15歳らしからぬ上品さを湛える反面、キュートな15歳らしい愛らしさをのぞかせるKoki。ツイッター上には「ギャップもまた魅力」「大人で子供…このバランスが絶妙だわぁ」などの声が挙がり、話題を広げている。

 これらの投稿には公開からおよそ1日を経過し、「いいね」の数が17万件を超える反響を集めており、15歳の多様な表情に引き込まれる人は多いようだ。

 ※「Koki,」の正式表記は、「o」の上に-「-」が付いたもの。

記事タグ