声優の尾崎由香が19日、都内で、同日発売された自身初の写真集『尾崎由香 1st写真集 ぴ(ゅ)あ』(講談社)の発売記念イベントをおこなった。イベントでは尾崎がファンに写真集を直接手渡すお渡し会もおこなわれファンとの触れ合いを楽しんだ。かなづちの為、普段水着を着ることは無いという尾崎だが、母親からの希望で初の水着姿での撮影に臨んだという。「どうせ着るなら20代の一番きれいな時にフレッシュな白い水着で」と撮影に臨んだ時の気持ちを振り返った。

尾崎由香

 尾崎は昨年放送されたアニメ『けものフレンズ』のサーバル役でブレイク。「どうぶつビスケッツ×PPP」として、テレビ朝日系音楽番組『ミュージックステーション』に出演するなど多方面で活躍している。『ぴ(ゅ)あ』では、カメラマンの長野博文氏が沖縄ロケで初の水着姿や清楚な彼女の素の表情を捉えた作品になっている。また、愛猫である“ぴあ”の姿も写されている。タイトルは、“おざぴゅあ”という自身の愛称と愛猫ぴあから採ったという。

 イベント前に、尾崎は報道陣による囲み取材に応じた。尾崎は「素の私がいっぱい詰まった写真集になったと思います。120点くらいの出来だと思います。写真のセレクトなど私の好きなことも出来たし、大満足です」と写真集についてコメント。

 初の水着カットについて「頑張ってダイエットしました。仕事の合間に週3回くらいジムに通って、徒歩で家に帰るという過酷な日々を過ごして(笑)」とダイエットにも挑戦したという。

 尾崎は、写真集を最初に母親に見せたと言い「猫好きなので、褒めていたのはぴあの写真です。でも、母親が『水着の写真集出したら?』と言わなかったら、水着になってなかったと思うので水着は褒めてもらいました。普段水着を着ることはないので、どうせ着るなら20代の一番きれいな時にフレッシュな白い水着ということで」と水着カットが実現した意外な理由を明かした。

尾崎由香

 尾崎は、お気に入りの写真として白い水着とデニム素材のホットパンツ姿で木に登っている一枚を選んだ。「これは『けもフレ』の最初のシーンでサーバルちゃんが木の上で寝ている場面があるのですが、私もサーバルの気持ちになると言うか、そういうシーンも欲しいなと思って撮影に挑みました。初めての木登りだったので、あたふたしましたが頑張っているところも撮れたんじゃないかと」その理由について語った。

 名護と伊江島を訪れたいう尾崎。「私泳げないんですけど、まさか泳ぐとは思わなくて。スタッフの方々が気持ちよく泳いでいるシーンが欲しかったらしくて…。頑張ってスタッフの方につかまりながら撮ったので、泳げているように見えたら嬉しい」とエピソードを明かす。

 アイスが好きだと言う尾崎は「朝食を取らずに“朝アイス”しました。3個くらい食べたかな。ブルーシールとさとうきび、塩ちんすこうのアイスがおススメです」と語る。

 8月1日には1stシングル「LET'S GO JUMP☆」でソロデビューする。「ミュージックビデオも沖縄で撮影したので、楽しみにしていて下さい」と呼びかけた。【取材・撮影=松尾模糊】