俳優の窪田正孝が、10月5日公開の劇場アニメ『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』で声優に初挑戦する。声を演じるのは主人公のカナタ。窪田は「声優に初挑戦にも関わらず大役をいただいたと感じています」を気を引き締めている。

 同作は、人気ゲーム「モンスターストライク」(モンスト)を元にした完全オリジナルストーリーの長編映画。株式会社ミクシィのXFLAG(エックスフラッグ)スタジオと、CGアニメーション制作会社のオレンジによる世界基準の3DCG長編アニメーション映画プロジェクトだ。

 今回、自身初の声優にして主人公を演じる窪田正孝が演じるのは、幼い頃に両親を亡くし祖母と一緒に地上で暮らす普通の高校生カナタ。窪田正孝は「今回、声優に初挑戦にも関わらず大役をいただいたと感じています」と恐縮するが、予告編のクライマックスでカナタの熱い想いが込められた「どうか守らせて下さい。俺の大切な人を」という力強い叫びからは、圧倒的な演技力が垣間見え、すでに観る者の心が震えること間違いなしだ。

 ◎窪田正孝コメント
 「今回、声優に初挑戦にも関わらず大役をいただいたと感じています。広瀬さんとセリフの掛け合いをする中で、ソラからもカナタからも無垢な心を与えてもらった気がしました。後半には、片翼を持ちあった2 人が1つになった瞬間もあったり。2人の成長と勇姿を楽しんでご覧いただけたら幸いです」

ポスタービジュアル(C)XFLAG

 また、これに合わせて本作で初の映像となる予告編が完成、このほど解禁となった。その予告編は美しい旋律の歌声と共に地上と空に分断されている東京の映像からスタート。本作の舞台は13年前のある日謎のチカラにより宙に浮き、現在は墜落の危機を迎えている人も住んでいない“旧東京”と地上に残った土地に分断されてしまった現代の東京が舞台となる。

 封印された空中都市<旧東京>には人間に裏切られたモンスターが住んでおり、地上に住む人間たちへの復讐を開始。「13 年前にモンスターは残らず消えたんだろ」と戸惑いをみせるカナタ。カナタと共に闘う決意をする青い髪の少女ソラ(声:広瀬アリス)。空に浮いた旧東京を地上に落とそうとするセンジュ(声:山寺宏一)など、主要キャラクターたちが登場。友情とアクション満載のスピード感あふれる映像が完成した。

 今回完成した本作のポスタービジュアルには、カナタ、ソラのキャラクターを始め、龍馬、神威、半蔵などモンストファンにはおなじみのキャラクターたちも登場。さらに、2人と共に闘うヴァンパイヤの兄妹(ポスター:ソラの左側)トウヤ役に細谷佳正、妹のユウナ役に悠木碧、旧東京を地上に落とそうとするセンジュ役に山寺宏一、さらにさらに、未だ演じるキャラクターは発表されていないが、仲野裕・松本梨香・杉田智和・島崎信長・田丸篤志と、アニメ業界も驚くような豪華声優陣を加えた”ケタハズレ”な共演にも期待が高まる。

 「モンストをご存知な方はもちろんのこと、知らない方も楽しめて、共感される作品を届けたい。」という制作陣の熱い想いから誕生した『モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ』。圧倒的クオリティで描かれる、美しく躍動的なアニメーション、そして実力派若手俳優&日本トップの実力派声優の豪華コラボにより命を吹き込こまれたキャラクターで描かれる、誰もが感動できるオリジナルストーリーは、この秋、世代・国境を超え人々の心を動かすこと間違いなさそうだ。

記事タグ