元SMAPの木村拓哉が13日、自身がパーソナリティを務めるTOKYO FM『木村拓哉のWhat's UP SMAP!』の中で、西日本中心に襲った豪雨の被災地へエールを送り、SMAPの人気曲である「オリジナル スマイル」をフルでオンエアした。

 木村はこの日の放送で、西日本を襲った豪雨災害について「西日本を中心に大雨で被害に遭われたみなさん、心よりお見舞い申し上げます」とメッセージを寄せ、SMAPの楽曲「オリジナル スマイル」をフルでオンエアした。

 「オリジナル スマイル」はSMAPが1994年にリリースした13枚目シングル。2011年に「みんなを勇気づけるSMAPの楽曲」とのコンセプトで制作されたベストアルバム『SMAP AID』では、ファン投票で1位を獲得するなど応援ソングとして広く知られている。

 この木村のメッセージや選曲がネット上で大きな反響を呼んだ。

 ツイッターなどSNSには「フルで流した」「SMAPイズムは現在進行形」「心を込めてかける曲がオリジナル スマイル」「東日本大震災が起きた年の紅白でもオリジナル スマイルを歌ったSMAP 変わらない」などといった声が寄せられた。

 さらに「今も大変な状況にある被災地の方に届いてるといいな」と木村の気持ちに重ねてエールのメッセージも送っている。

 東日本大震災が発生した2011年の大みそか『NHK紅白歌合戦』で「オリジナル スマイル」を歌唱したSMAP。冠番組だったフジテレビ系『SMAP×SMAP』では、義援金の呼びかけをおこなっていた。

記事タグ

関連記事は下にスクロールすると見られます。