この夏は…

――ところで、「Summer Summer」にかけてお聞きします。この夏やりたい事や目標などは?

KAZUE メンバーも増えたし、持ち曲も9曲になったので、もう少し頑張って日本武道館でライブしたいです。2年前くらいから言っているんですけど、曲も出せたし「夢じゃないかも」と思って頑張っていきたい。

KANAE 色々な仕事をさせて頂いてきましたけど、ライブするのがすごい楽しいので歌を歌える機会を増やしたいですね。

NATSUNE 私は写真集を海外で撮りたいです。

KANAE あとは吉本新喜劇ですね(笑)。私、大阪出身でお笑いばかり見ていたんですよ。土曜日は学校から走って帰って吉本を観るという生活をしていたので、お笑い芸人のテレビに出たいというのもあります。昔からダウンタウンの松ちゃんが大好きでした。面白い人が好きなので、松ちゃんに会ってみたいです。

CYBERJAPAN DANCERS(撮影=冨田味我)

――皆さんの今の勢いでしたら、もうすぐ会えそうな気もしますけど。

KANAE なかなか辿りつけないですね(笑)。

KAZUE あとはハワイや、アメリカとか、大人な海外旅行をしてみたい。たくさん行って、人生経験を積みたいんです。今まで海外に行ったりしてこなかったので。この間LAに姉妹で行って来たんですけど、そこでも刺激がたくさんありました。踊っている人や、歌っている人を見ていると勉強になりますね。シルク・ドゥ・ソレイユの『Michael Jackson ONE』も観ました。

――海外の空気感で感じた日本との違いなどはありますか?

KAZUE みんな周りの事を気にせず「私は私だから! 可愛いでしょ?」と歩いているから気持ち良いし、ポジティブな人しかいなかったです。明るくて、気軽に話しかけてきてくれるし、私は英語そんなに話せませんけど楽しかったです。こういう環境にいれば考え事も減るんじゃないかなと。

KANAE 確かにみんな自分に自信があって堂々としていますよね。歩いていると「その洋服可愛いね!」と初対面なのに話しかけてくれたり。オシャレをしたくなるというか、自分が磨かれるなという気分でした。あとは先ほどの話もありましたが、人のステージを観る事で海外のレベルの高さも感じます。

――そういう国際的な目線で観て、魅力的なのはどんな男性でしょうか。

KANAE 世界的に女が強くなってきているとは感じます。でも男性は面白くて、優しかったらそれで良いと思いますよ。あとはレディファーストができる男性は素敵。さらっとドアを開けてあげたりだとか。

KAZUE 私も紳士的な人が良いです!

NATSUNE 日本の男性はシャイな方が多いですよね。海外の人はすごい積極的なイメージがあります。だからグイグイ攻めた方が良いと思いますよ。

――では最後に一言ずつメッセージをお願いします。

KAZUE 「Summer Summer」をこの夏1番の曲にして頂けたら嬉しいです。

NATSUNE 私が初めて参加した楽曲なので是非聴いて、ライブで一緒に歌いたいです。

KANAE 夏に恋愛しているキラキラしている女の子の曲なので、皆さんのお気に入りソングにしてください。

(おわり)

記事タグ