青山テルマがリビングで突然のキス

――親友でもあるお二人ですが、やはり仕事もやりやすいですか?

木下優樹菜 本当にテルマはプライベートもバラエティーでの仕事もあまり変わらないのでやり安いですね。プライベートは全部知ってる仲で、安心感もありますし。

青山テルマ 安心感は確かに半端ないですね。共演者が優樹菜と聞いて「よし!」と思いました。気を使って、このタレントさんはこういうことを聞いちゃいけないのかなとか考えたりもするんですけど、全然何でもアリじゃないですか。そういうことも楽だし。

木下優樹菜 お風呂も一緒に入るもんね。

青山テルマ 「何でも言って」って感じですね。超ラクです。仕事と思ってないです、これ(笑)。

木下優樹菜 毎日連絡取っていて、お互いの携帯の待ち受け(画面)もお互いの顔写真なんです(笑)。

木下優樹菜×青山テルマ

――それは珍しいですね。本当に仲がいいのですね。

木下優樹菜 もう家族みたいな感じですね。母親同士も仲がいいし、家族ぐるみの付き合いなので。

――赤ちゃんの画像を待ち受けにするような感覚ですね?

木下優樹菜 そうですね。そんな感じです。

――お互いのプライベートではどのような恋話をされますか?

木下優樹菜 テルマの歴代彼氏も知ってるし、こちらも2人が喧嘩している最中に呼んだり、全部丸ごと見てきています。

青山テルマ そうね。隠せることないもんね。ただ、最近は落ち着いて良かったなと思います。喧嘩、呼び出される回数がだいぶ減ったので。「ああ、上手くいってるんだ」という安心感があります。

木下優樹菜 大抵、私が怒られるんで。

青山テルマ そうですね。フジモンと私VS優樹菜みたいな。

木下優樹菜 だからボコボコにされるんですよ、2人関西弁だし。

木下優樹菜

青山テルマ そう。普段はフジモンも折れちゃうから優樹菜が勝つんですけど、私がいることによってフジモンが強くなるんですよ。「今日テルマいるから、俺言うけど…」みたいな。私は(優樹菜が)親友だからこそ、あんまり肩持たないんですよ。2対1になると相手が不利になるので、できるだけ真ん中にいようと思うんですけど。フジモンが言ってることが正しいなと思うことがあったら「優樹菜そういうとこだよ」と言いますね。

木下優樹菜 テルマは、すごくオープンだから。うちに来て、食卓囲んでいる時にいきなり彼氏とキスしたりするので。うちらは「欧米か!」って言って(笑)。

青山テルマ そうそうそう(笑)。この前、別れた彼なんですけどね。優樹菜の家に連れて行って、普通にキスしてましたね。

木下優樹菜 いや、別にキスするなとは言いませんよ。みんなでダイニングテーブルで食事している時に、何でこのタイミングでキスしたのかな? って思いましたよ。うちの子どももビックリでしたよ。

青山テルマ 一番ガン見してたのが、フジモンで「ええな」って言ってましたよ(笑)。だから、優樹菜に「もっとキスしてあげなよ」って言って帰りました。

木下優樹菜 とんだトバッチリですよ。勝手にウチでキスしてね、結果私が怒られるという…意味が分からないですよ!

青山テルマ ごめん(笑)。懐かしいね、そういうこともありましたよ。

これからストライクゾーンを広げる

青山テルマ

――青山さんは恋愛経験を歌詞に反映されたりしていると思いますが、年下へ向けて今後そういう曲もできそうですか?

青山テルマ そうですね。年下と付き合ったことはないので、今までの曲にはそういったものはないですけど。

木下優樹菜 年下と付き合う可能性はあるの? 今年31じゃん。

青山テルマ 今は誰でもいいもんね(笑)。

木下優樹菜 次さ、年下いってみれば? 良くない? 私も年下と付き合ったことないわけよ。だから、どんな感じか知りたい。

青山テルマ うちら年上が好きじゃん。引っ張られて、強い女子だから余計に男らしい男が好きだから。

木下優樹菜 そうそう。だから今度、年下の彼氏連れて来てよ。

青山テルマ ハハハハハ。分かった。前まで、年上がいいって言ってたけど、これからストライクゾーンを広げてみる。

木下優樹菜 そしたら、これから青山テルマのニューアルバムとかに「年下に向けたラブソング」みたいな曲が収録されるかもしれない。

青山テルマ 楽しみにしていて下さい。だけど、張らないで下さいよ(笑)。

木下優樹菜×青山テルマ

――木下さんは年上の藤本さんとご結婚されていますが、年上にキュンとするポイントはありますか? 逆に番組の収録を通して感じた年下の魅力はどういったところですか。

木下優樹菜 年下の男の子が、そんなに経験がないのに、背伸びして「俺、男だよ」みたいな場面にキュンキュンしました。

 3日くらい前にリビングで遊んでいる子どもを見ていたら旦那がいきなり“サイドハグ”して来たんですよ。バックハグでもなく、サイドから。その時に10年一緒にいて初めてドキッとしましたね。

 それはね、「敏史どうした?」って思いましたね(笑)。恥ずかしくなっちゃって、子どもに「ちょっと、パパが何か横からギュッとしてきたんですけどー」って茶化して。子どもはおもちゃのカメラでパシャパシャ撮ってましたね。

青山テルマ いいじゃん。やるね、フジモン。

――青山さんは、最近キュンとしたことは?

青山テルマ 私、メディアに彼氏いるということも赤裸々に話そうと決めていたんです。いるって言っていたので、別れたら言わなきゃいけないなと思って。生放送のラジオで言ったんですけど、ウェブニュースになっていることは知らなかったんですよ。ラジオ番組から帰って、家で携帯見たら、とある芸人さんから「別れたらしいね。今度ご飯行こうよ」ってLINEが来てたんですよ。「えっ?」ってなりました(笑)。

木下優樹菜 それ、タイミング待ってたのかもしれないよ。

青山テルマ こんな露骨に人って来るんだと思って。あんまりないじゃないですか。彼氏がいる時は全然モテなかったんですけど、別れた瞬間、結構お誘いを受けまして。

木下優樹菜 いいじゃん。楽しんで下さいよ。

(おわり)

番組情報

『私の年下王子さま』
AbemaSPECIALチャンネル

放送日時:毎週土曜日夜10:00~夜11:00(初回放送7月14日)
出演:MC木下優樹菜、ゲスト青山テルマ、小林豊(BOYS AND MEN)

記事タグ