TRFのYU-KIとDJ KOOが9日、都内でおこなわれた「サマージャンボ宝くじ」「サマージャンボミニ」発売記念イベントに登場。イベントにはTRFのファンだと言う、お笑いタレントの横澤夏子も登場。TRFへの加入をかけてダンスを披露し、1日限定でのTRF加入を果たした。DJ KOOは「飛び道具として使える」と評価。横澤は「TRFを名乗れて嬉しい」と歓喜した。

YU-KI

 「サマージャンボ宝くじ」は、1等賞金が5億円、前後賞が各1億円で1等前後賞合わせて7億円となる宝くじ。また「サマージャンボミニ」は、1等賞金が5000万円、前後賞が各1000万円で1等前後賞合わせて7000万円となっている。どちらも同日から発売を開始し、8月3日まで全国で販売される。なお、抽せん会は8月14日に東京・なかのZERO(もみじ山文化センター)大ホールでTRFの特別ライブとともにおこなわれ、抽せんで3000人を招待する。

 「サマージャンボ宝くじ」のCMソングをTRFが担当し、メンバーはCMにも出演している。イベントにはそのCMの衣装で登場した2人。CMソングについて、YU-KIは「明るくて、爽快感がある曲。歌入れも楽しくできました」と語る。

 イベントにはTRFのファンだと言う、横澤が浴衣姿で登場。メンバーの2人にどうしても言いたいことがあると言い、「メンバーに入りたい」と面と向かって懇願。TRFへの加入をかけて、2人の前でCMソングに合わせ盆踊り風のダンスパフォーマンスを披露した。

DJ KOO

 YU-KIは「5人のメンバー、誰とも被らないキャラ」、DJ KOOは「飛び道具として使える」と評価し“1日限定”での加入を許された。横澤は「15時間もTRFを名乗れて嬉しい」と歓喜。

 また、イベントでは7億円分の現金のダミーが用意された。もし7億円が当たったらという質問に、YU-KIは「メンバーや友達を連れて、世界一周のクルージングをしたいですね。戻ったら、東南アジアのどこかに家を建てたいです」と言い、DJ KOOは「ハワイに別荘を建てたいです。家族にいつも『仕事頑張って、ハワイに別荘建ててね』と言われているので」と切実な願いを明かした。

 特別ライブについて、YU-KIは「めでたい、楽しい、明るい気持ちいい空間を作りたいです。初めての方にも喜んでもらえるセットリストを考えています」、DJ KOOは「抽せん会でライブは初めてで緊張するのですが、明るく元気なライブをしたい」と意気込んだ。

 今年の「サマージャンボ」では「夏祭り」をテーマに商品を展開し、“ワクワク・ドキドキ”をキーワードにしている。最近“ワクワク・ドキドキ”したことについて、YU-KIは「フランスで初めてライブをしました。私たちのパフォーマンスが現地の人たちにどのように受け止められるのかドキドキしました」と振り返った。

 DJ KOOは「今年から娘が大学に通っていて、多分ですけどまだ彼氏はいないんですよ。だからどんな彼氏が出来るのかドキドキしています。ちゃんと気遣いできるような人がいい」と父親らしい一面をのぞかせた。【取材・撮影=松尾模糊】

記事タグ