AKB48グループをはじめ、乃木坂46と欅坂46による「坂道シリーズ」が“合体”した夢のユニット「坂道AKB」が7日、日本テレビ系の大型音楽特番『THE MUSIC DAY 伝えたい歌』に登場。楽曲「国境のない時代」をテレビ初披露すると、ネット上で大きな反響を巻き起こした。

 番組後半に登場した坂道AKB。日本テレビの水卜麻美アナウンサーから「先日のAKB選抜総選挙で3位の宮脇咲良さんをはじめとする、48グループと坂道シリーズの人気メンバーが合体した、坂道AKBの皆さんがいらっしゃっています」との紹介を受けた。

 「国境のない時代」は今回が初となるテレビでのパフォーマンス。欅坂46の長濱ねるは「すごく緊張しているんですけど、皆さんと躍らせていただけることがすごい楽しみです」とコメント。緊張と興奮をその言葉に込めた。

 番組では改めて「坂道AKB」を視聴者に向けて紹介。「各チームの次世代エースが集まる、ドリームユニットなんです」と伝えたのに続き、「武田信玄と上杉謙信、毛利元就が一緒の軍で歌うようなもの」と、その3人を歴史上の武将で表現する荒業を繰り出した。

 続いてステージパフォーマンスに移り、黒色の衣装で統一した「坂道AKB」のメンバーはまとまりのあるダンスを披露。可憐でアグレッシブなパフォーマンスを見事に演じきった。

 この「坂道AKB」にはネット上で大きな反響が起き、「神グループきた」「めっちゃかっこよかった」「普通に好き。だって可愛いもん笑」「坂道AKBってついに本気出してきた感あるやん」などと歓喜の声が寄せられた。

 さらに、「坂道AKBが美の渋滞すぎる」「坂道AKBの顔面 げきつよ。。美の暴力。。」「美少女中の美少女集まった感すごい」とのコメントも。前述の3人に加え、綺麗どころがそろったメンバー編成にはため息も漏れている。

 また、「飛鳥の緊張が 画面越しまで伝わってきた」「やっぱりねるちゃん目を引くわ」「岡田奈々さん、十分存在感出せてたと思う」などと、それぞれの“推し”に絶賛の声を送ったのをはじめ、「どっから武将がでてきたの、笑」「武将で例えないでくださいw」と意表を突いた“武将”による例えにはツッコミも多く見られ、大いに沸いている。

 出演後に自身のツイッターを更新した宮脇は「#THEMUSICDAY 見てくださりありがとうございました #坂道AKB や沢山の楽曲を披露させて頂きました!」と感無量の様子。「髪の毛をブリーチしたんですが、ライトに当たるとピンクが映えてお気に入りです」とこの日のためにセットした髪型を紹介し、充実のステージを振り返った。

記事タグ