“まい”ことシンガーソングライターのchayが5日、東京プリンスホテルのGARDEN POOLでおこなわれた『CanCam×Tokyo Prince Hotel Night Pool』オープニングレセプションに出席。水着美女100人とともにプール開きを宣言。また、ヒット曲「あなたに恋をしてみました」などを歌った。

 『CanCam×Tokyo Prince Hotel Night Pool』は、ファッション雑誌『CanCam』がプロデュースするナイトプール。一昨年、昨年に引き続き、第3回目の開催となる。今年のテーマは「ピンクディスコ」。一昨年から3回連続で出演しているchayは「毎年バージョンアップしている。浮き輪も更に可愛くなって、ピンクディスコのボードも映えそう」と語った。

ウォーキングするchay(撮影=木村陽仁)

 この日、ともに出演した楓(E-girls)、堀田茜、石川恋、そして流れ星と、プール開きを宣言した後、揃って囲み取材。七夕にちなんで短冊にしたためる願い事は何かと聞かれると、chayは「小さい頃(幼稚園)から歌手になりたいと短冊に書いてそれでデビューが叶って、デビューしてからは『武道館』と書き続けているので今年も書く予定です」と日本武道館単独公演の実現に向けた思いを明かした。

 その後はchayによるライブパフォーマンス。アコースティックギターを提げたchayは「夏ですが、12月の歌を。私が尊敬する松任谷由実(荒井由実)さんのカバーをしたいと思います」と語って「12月の雨」を指弾きで弾き語り。

 時折、強い風が吹くなかスカートをひらりとさせながら、ライトアップされた東京タワーをバックに、ゆったりと優しく丁寧に歌い上げる。歌には<もうすぐ来るクリスマス>という歌詞もあり、やや季節外れだが、プールに浮かぶフロートや、ライトアップされた東京タワーの風景が相まって、クリスマスのような幻想的な雰囲気を作り出していた。

プール開きで熱唱するchay(撮影=木村陽仁)

 「楽しんでますか!」と呼びかけると「番組がきっかけで『CanCam』モデルにもなれて、私を知って頂く機会にもなって」と過去に出演した恋愛バラエティ番組『テラスハウス』への思いに馳せ、その番組の主題歌だった、テイラー・スウィフト「We Are Never Ever Getting Back Together」をカバー。イントロを奏でた瞬間、歓声があがり、プールを楽しむ水着美女100人とのコールアンドレスポンスも決めて更に盛り上がった。

 そして「デビュー5年を迎えました。支えてくれたみんなに感謝を込めて、新曲『ずっと きっと 叶う』をリリースしました。7月13日にマイナビBLITZ赤坂でライブをやります。遊びに来て下さい。めっちゃ楽しいライブにするので」と語り、ラストは、杏×長谷川博己が出演して話題を集めたフジテレビ系ドラマ『デート~恋とはどんなものかしら~』主題歌「あなたに恋をしてみました」。

 華やかさと優しさが同居する歌声に心を弾ませる美女たち。ドラマのワンシーンのような光景が広がっていた。歌い終えたchayは笑顔。そして、楓(E-girls)、堀田茜、石川恋も口ずさみながら合流して、オープニングレセプションを締めくくった。なお『CanCam×Tokyo Prince Hotel Night Pool』は7月7日から9月17日まで期間限定でオープンする。

この記事の写真

記事タグ