歌手の木村カエラが、バンド「チャットモンチー」のラストライブを鑑賞したことを報告。「大好き。チャット。ありがとう」などと感謝を込めてコメントしている。

 7月でバンド活動を終了することを発表しているチャットモンチー。4日、日本武道館で『CHATMONCHY LAST ONEMAN LIVE ~I Love CHATMONCHY~』を開催し、ラストワンマン公演を無事おこなった。

 ミュージシャンも多く会場に足を駆け付けたラストライブ。木村も自身のインスタグラムを更新し、ライブ会場の画像を掲載してコメントを投稿した。

 木村は「チャットモンチー武道館」と書き出し、「なんていったらいいかわからない。愛しさと寂しさともう入り混じって、とにかく泣いていました」とし、チャットモンチーのラストワンマンのステージを見守ったようだ。

 そして、「大好き。チャット。ありがとう」と感謝をこめて文章を締めくくっている。

 木村は過去に自身のコラボカヴァーアルバムで、チャットモンチーと共演したり、自身が主催するライブイベント『オンナク祭オトコク祭』に招くなど交流があることで知られる。

 2015年4月にはインスタグラムで、チャットモンチーの橋本絵莉子、福岡晃子と3ショットを公開。Sony Music Artistsの40周年を記念した野外フェスに参加し、「今日はずっとこの3人で行動。チャットモンチーズ」などと綴り、仲の良い姿を見せていた。

 そんな木村の気持ちを受け止めたファンからは「カエラちゃんもチャットモンチーと仲良しですもんね」「オンナク祭に出演したのも懐かしいですね…」などとコメントが寄せられている。

記事タグ