大久保佳代子、阿佐ヶ谷姉妹、吉沢明歩が29日、都内で実施された『恵比寿マスカッツのすぽスポSPORTS』(BS スカパー!)収録に臨んだ。この日の収録では「恵比寿マスカッツ1.5」の新メンバーオーディションがおこなわれ、21人が選ばれた。

 研修生という形で新たにメンバーに加わったのは、松本ゆん、粕谷まい、鈴乃八雲、友永紗弥、澁谷美鈴、如月さや、小林ひろみ、小山友里絵、なつ葵、山中真由美、白藤有華、奈良歩実、藤井マリー、神宮司かなん、宮村ななこ、架乃ゆら、日菜々はのん、桐谷まつり、桜もこ、友田彩也香、七海ティナ(順不同)の21人。一定の研修期間を経て、正式なメンバーとなる予定だ。

収録のもよう

 番組では4月から「歌とダンスとバラエティに自信があり、2020年オリンピックに向けて世界に目を向け一緒に突き進んでくれる強いハートを持った人を求めています。と新メンバーを募集していた。最終審査に残ったのは34人。そのなかから、恵比寿マスカッツの代表曲「バナナ・マンゴー・ハイスクール」にあわせてのオリジナルダンス審査、渾身の一発芸を披露するバラエティ審査を実施。

 審査員には、恵比寿マスカッツを長年見守ってきた大久保佳代子、同番組MCを務める阿佐ヶ谷姉妹、そして伝説の恵比寿マスカッツ1期生から吉沢明歩を迎えての厳しいガチオーディションの結果、新たに21名の新メンバーが決定した。

 一番印象に残っている人として、大久保は「あっけらかんとした23番の奈良歩実さんが印象に残っています」、阿佐ヶ谷姉妹「35番の友田彩也香さん、色々あった中でそれでもマスカッツに飛び込みたいという想いが伝わってきたのでグッときました」、吉沢は「感動で泣いてくれた、27番の神宮司かなんさんですね。女性から見てもすごくスタイルも綺麗でこれからどんどん輝いて欲しい」とそれぞれ挙げた。

収録のもよう

 新メンバーはすぐに初ライブに向けてのレッスンを始める。改めて審査員を務めた3組は以下の通りに撮影を振り返った。

 大久保「みんなやる気を持って、このオーディションに来ているので34名見るとこっちがクタクタになってしまったのですが、やっぱり『マスカッツ』に入るのっていうのは単純に可愛ければいいってわけではなく、その人間性も評価されているので今回もそういった面で合格している子もいます。通常のオーディションとは違うので、そこもしっかり見させて頂きました。今はいろいろと規制がかかってエロとかやりにくい状況になっていますが、やりたい人は思いっきりドスケベやドエロに挑戦して、怒られてもらいたいです(笑)」。

 阿佐ヶ谷姉妹「オーディションの審査員の経験が初めてだったので非常に緊張しました。皆さんも緊張しながらも笑顔をこちらに向けていてくれたのですが、これから初ライブに向けて、どう磨きがかかっていくのか楽しみにしております。これから歌にダンスにバラエティに目まぐるしくやらなきゃいけないことが増えると思いますが、一緒に真剣に思いっきり、そしてバカバカしく取り組めたらなと思っています」。

 吉沢明歩「これから『マスカッツ』にほしい人材というのが、『根性がある方と度胸のある方』を基準に見させてもらったのですが、皆さんのやる気をすごく感じたのと、いろんな個性を持った方が集まってくれたことが嬉しかったです。新メンバーはライブに向けて覚えることが本当に沢山あるので、心を『マスカッツ』に切り替えて挑んで欲しいと思います」。

放送概要

※放送日時・内容は変更になる場合がある。

タイトル :「恵比寿マスカッツのすぽスポSPORTS」
放送日時 :7 月11 日(水)午後11 時30 分~ ※毎月第2・第4水曜日、午後11 時30 分より放送中
出演者 :大久保佳代子、阿佐ヶ谷姉妹、吉沢明歩 他
内容 :恵比寿マスカッツ1.5 新メンバーオーディション
チャンネル:BS スカパー!(BS241/プレミアムサービス579)

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)