「現実」と「非現実」を生々しく表現する文学系バンドのBABOOが6月27日に新アーティスト写真と表題曲「不響和音」のMVが公開した。「不響和音」は7月25日にリリースされる2nd EP「ALONE」に収録される楽曲で現代音楽というジャンルをベースに攻撃的なバンドサウンドにVo.Beroの等身大の歌詞を乗せた歪んだ愛情を謳った歌。BABOO初めてとなるインストアイベント8月5日にライカエジソン東京店と自主盤倶楽部にて開催される。

 今作品も楽曲は勿論メンバーで製作し、アートワークやMVは各方面の著名なアーティストのMVやライブ映像等を手がけるBa.NINEが監督しつつ、Dr.Phantomがアシスタントを務めた。今回のEPよりMV化された表題曲の「不響和音」は現代音楽というジャンルをベースに攻撃的なバンドサウンドにVo.Beroの等身大の歌詞を乗せた歪んだ愛情を謳った歌。Vo.Beroが独り寂しくグランドピアノを叩くシーンから始まるストーリーに合わせた中毒性の高いMVとなった。

 前作、1st EP「黒白-kokuhaku-」から約7ヵ月。今作の「ALONE」は更に攻撃性を増した楽曲に歌詞は深い「病み」と「孤独」をテーマにした、全曲アップテンポな作品に仕上がっている。

 そして、BABOO初めてとなるインストアイベント8月5日にライカエジソン東京店と自主盤倶楽部にて開催される。CD購入者特典として2or5ショットチェキが撮影可能。各CDショップにより特典としてオリジナルアーティスト写真が付いてくる。

記事タグ