関ジャニ∞の横山裕(37)、渋谷すばる(36)、村上信五(36)、丸山隆平(34)、安田章大(33)、錦戸亮(33)、大倉忠義(33)が27日、都内でおこなわれたイベント『おつかれリセットフライデー』PR発表会に登場、2018年いっぱいでジャニーズ事務所の退所が決まっている渋谷を加えた7人による最後の「プレミアムフライデー」PRイベントを盛り上げた。

 プレミアムフライデー推進協議会では、様々なテーマで新たな活用方法を提案する方針を打ち出している一方で、関ジャニ∞をプレミアムフライデーナビゲーターとして任命しており、この日は関ジャニ∞の7人が登壇した。

場内の爆笑を誘った渋谷と村上の掛け合い

 イベントスタートにあたり村上は「まずはPR発表会に、全員呼んでいただいてありがとうございます」と礼を告げながら「今日は関ジャニ∞7人としては、最後のプレミアムフライデーのイベント出演となりますけど、変わらず多くの方に“金曜日の豊かな時間”を過ごしていただくために、尽力させていただきたいと思います」と挨拶、渋谷も「しっかりと本日もお伝えしていきたいと思います。宜しくお願いします!」と意気込む。

 『おつかれリセットフライデー』とは、「働く女性が一週間頑張った“自分へのご褒美”として、月末に限らず金曜日に心や体のリセットを推奨する」という新習慣のこと。この日はメインサポーターの資生堂「ベネフィーク」を始め、多くの賛同企業により6月から開始する新たなアクション『おつかれリセットフライデー』の概要説明がおこなわれた。

 様々な取り組みが表示されたボードの項目の中で、メンバーがそれぞれ気になるものを挙げていく中、渋谷は気になるものとして「スキンケア」を挙げ「やっぱり疲れとか、顔にあまり出したくないので。もうだんだん寝るのが早くなっている。なんかいい方法ないですかね?」などとボヤキを入れる。すると村上から「あんた(疲れが顔に)よう出てるで!」と追い討ちを入れられ、場内は爆笑に包まれる。

 そこで司会者より資生堂「ベネフィーク」を薦められると「これは良いですね! 僕も早速金曜日にこれを塗って、スキンケアでお疲れリセットフライデーしたいです!」と力強くアピール、村上が「おっさんもリセットフライデーしますから」とフォローを入れてさらに笑いを誘う。

渋谷すばる

 そして渋谷は「毎日忙しく過ごす女性の方も、自分へのご褒美として“お疲れリセットフライデー”というのを入れていただいて、週末をもっと楽しく過ごしていただけたらと思います。僕もスキンケアでお疲れリセットフライデー、します! 頑張ります!」と改めて元気にリセットフライデーをアピール、会場を沸かせた。

 また村上は「周りからプレミアムフライデーという声をよく聴くようになったし、僕たちが聞く側に回ってきているということは、かなり浸透していきててるのかなと」とこれまでのアピールの成果を感じながら「ぜひうまく活用していただきつつ、最近では寝不足も…ワールドカップもありますから。最後にポーランド戦もありますので、すみません、私情が入っていますが…」と話を横道にそらして会場を沸かせながら「月末の金曜日に、最後のご褒美というものに向かって、頑張れる時間の過ごし方をそれぞれ見つけていただいて、女性の皆様にも参加意識を持って楽しんでいただければ、と思います」と呼びかける。

 合わせて錦戸も『おつかれリセットフライデー』について「女性は仕事、プライベートに子育ても大変だと思いますので、これがきっかけになって、忙しい女性が金曜日に、自分へのご褒美タイムというものを楽しんでいただける習慣ができたら、すごく僕たちも嬉しいです。いつも頑張っている女性の方に、“もっと休んでいいよ!”という、僕らからのエールですから」とアピールした。【取材・撮影=桂 伸也】

記事タグ