日本の民謡を世界に発信するために結成された、民謡ガールズ。民謡を習っている、あるいは歌とダンスを得意とするメンバーで構成し、研究生を含む11人で活動している。6月27日には、キャプテン「いずみ」、副キャプテン「ゆうあ」、研究生だった「らむ」が正規メンバーに昇格して新体制のもとで、シングル「キラリ☆夢音頭」をリリースする。表題曲は、テレビ東京系アニメ『デュエル・マスターズ!』のエンディングテーマに起用されており、民謡とダンスミュージックを融合した彼女たちならではのナンバーだ。平均年齢は13歳と初々しいさがある彼女たち。今回は、そのうちの、いずみ、みのり、りな、らむの4人に意気込みなどを聞いた。【取材=村上順一/撮影=片山拓】

優しくて頼れるキャプテン

いずみ(撮影=片山拓)

――新体制になって、いずみさんはキャプテンになりましたが、今の気持ちは?

いずみ まだ全然実感がないです…。

みのり いずみはガンガン仕切るタイプのリーダーではなくて、後ろからそっと見守ってくれるような感じなんです。優しくて頼れるキャプテンです。

りな そうなんです。もちろん私たちを引っ張ってくれますし。

らむ 本当にとっても優しくて頼りにしています。

――研究生から昇格しましたらむさん、今の気持ちは?

らむ 凄く嬉しくて、民謡ガールズとして三味線の素晴らしさを世界に広めていきたいと思っています。

――その三味線はいつ頃から始めましたか?

らむ 7歳から始めて、もう6年になります。

――早くに始めたんですね。こうして話していると、らむさんは穏やかな雰囲気がありますが、ステージでは違う?

みのり 基本的にはずっとこんな感じなんですけど、三味線を持ってステージに立つと変わります。すごくカッコいいんです。

――生で観てみたいですね。ところで、皆さんが今、興味を持っているものは?

いずみ 今はK-POPが好きで良く聴いています。動画を見てダンスなどを研究しています。民謡も歌いますが、私はガールズなのでダンスとか、パフォーマンスに力を入れています。

――みのりさんは先日13歳の誕生日を迎えましたが、どんな1年にしたいですか。

みのり ありがとうございます! まだ13歳になったばかりで全然実感はないんですけど、色々なことに挑戦して飛躍の一年にしたいと思っています。

――その中で今、興味があることは?

みのり(撮影=片山拓)

みのり 今ドラムを習っていて、まだまだなんですけど叩けるようになりたいなと思っています。民謡ガールズでもいずれ披露できたらなと。

――三味線とのコラボも期待しています。りなさんの今好きなことは?

りな 私は漫画の『ONE PIECE』が好きでよく見ています。

――どんなキャラクターが好きなんですか?

りな ロロノア・ゾロとボン・クレーです。

――ボン・クレーは渋いですね。どの辺りに惹かれたのでしょうか。

りな 友達思いで優しいところです!

――友情ですね。らむさんは今どんなことに興味がありますか。

らむ 私は今、バルーンアートが好きでハマってます。YouTubeやテレビで観て面白そうだなと思い始めました。

――ではお部屋はバルーンアートでいっぱい?

らむ そうでもないです。勝手に割れちゃうこともあります。最初は怖かったんですけど、それが気にならなくなるくらい楽しくなってきちゃいました。今はバルーンアートでお花のブレスレットを作ってみたいです。

記事タグ