ミュージシャンのGACKTが26日、自身のインスタグラムで、入院していたことを明かした。「まだ目がぼやける」などとハッシュタグを付けた投稿に、ファンからは心配の声が挙がっている。

 GACKTは「今から退院」と切り出し、「やっぱり入院はキツいなぁ。精神的に落ちる。よし、何にも食べてないからフラフラするがコーヒーでも飲みに行こう。看護婦さんたちありがとー」とコメントし、理由については触れていないが自らが入院していたことを明かしている。

 さらに、いくつかのハッシュタグを付けたGACKT。「#退院」「#健康であることに感謝」「#感謝を忘れるべからず」などのコメントとともに、「#まだ目がぼやける」とも記し、体調面が完全ではないことをうかがわせている。

入院していたことを報告するGACKT(Instagramより@gackt)

 日頃からインスタグラムでトレーニングする自身の様子を動画公開しているGACKT。今回の投稿でも同様にトレーニング風景が公開されているが、入院していたことについてはこれまで全く触れていなかった。

 そのため、ファンには唐突に告げられたことになり、GACKTのインスタグラムの投稿欄には「え?!入院って大丈夫ですか?」「入院してたなんて、、、」などと驚く声が相次いだ。

 その上で、「GACKTさん心配」「大丈夫でしょうか?心配です。。」「疲れがたまってるの?」などの声とともに、「あまり無理なさらず」「歌声聴くの本当に楽しみにしてますから」と安静にして欲しいとの願望も見られる。

記事タグ