田口淳之介「JUNON」8月号(主婦と生活社)

 田口淳之介が、女性月刊誌『JUNON』8月号(主婦と生活社)で、特集のトップを飾った。今回の特集は、毎年大好評だというセクシー特集「美男子こそセクシーの天才(ハートマーク)」。

 田口は、「女性に色気を感じる瞬間は?」という質問に「色気ってささいなことだと思うんです。自分のタイプ的には、自立している人がいいなって思う。やさしいなかに包容力があったり、そういう人に色気というか魅力を感じるかな。よく浴衣のうなじとか言うけど、それは全然わかんない(笑)。僕は目が透き通っているというか、目に輝きや強さがある人がいい。目標だったり何か強いものを持っている人にすごく惹かれるので。目が輝いている人はきっと一生輝いているんだろうなって思います」と答えている。

 なお創刊45周年のJUNONは、これを記念して、今号には別冊付録「あのころ JUNON」がついている。菅田将暉、宮野真守、中川大志、福士蒼汰さ、山崎賢人、窪田正孝など2010年〜2015年にJUNONに登場した、大物スター15組の懐かしいページを当時のまま復刻。お宝だらけの完全保存版だ。

 また、今号では第31回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストBEST103も掲載。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)