倉木麻衣が出演する、京都市の「市政PR動画」エキストラの募集が25日に始まった。期間は7月6日まで。

 京都市が、市の取組や魅力を市内のみならず全世界に発信することを目的に制作する動画。その動画には、「渡月橋~君想ふ~」で京都を舞台にした楽曲を歌唱し,昨年の紅白歌合戦に出場したほか、京都学生祭典での活躍、京都観光おもてなし大使への就任など、京都と縁が深い倉木麻衣が出演する。

 倉木は、中国で“アジアで最も影響力のある歌手”を受賞するなど、海外でも大きく評価されている。

 その倉木と、「市政PR動画」に出演するボランティアエキストラを募集する。1次選考は書類選考、2次選考はオーディション形式。2次選考には倉木本人が出席予定だ。

制作コンセプト

◎「市政PR動画」のターゲット
主に,若年層などの市政に関心のない方や,海外などの市政情報の届きにくい層
◎なぜ「市政PR動画」を作るのか?
ターゲット層に「思わず見て(聞いて)しまう」「誰かに紹介したくなる」コンテンツを提供
することで,能動的・継続的な接触を促し,より多くの方に市政について知っていただくため。
◎なぜ倉木麻衣さんなのか?
国内外の幅広い層に知名度・影響力の大きい倉木さんを起用することで,これまでと違った層
にも市政情報を届けるため。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)