今年でデビュー15周年を迎え、みく、takuya、カノン、ゆうき、輝喜の5人で走り続けてきたアンティック-珈琲店-が、来年2019年1月5日・6日開催の『LIVE CAFE 15th Anniversary Year Grand Finale』EX THEATER ROPPONGI 公演をもって、現体制での活動を休止する。

 15周年という節目に、今後の活動のことやメンバーそれぞれの将来について、何度も話し合いを重ねてきた。takuya、ゆうきは「音楽活動はやり遂げた」カノン、輝喜は「別の道で歩んでいきたい」。みくは「アンティック-珈琲店-の楽曲を歌い継いでいきたい」という意識が揺るがなかったという。

 そのなかで、あらゆる可能性を踏まえてクルー、スタッフ共にアンティック-珈琲店-という形を残すことに尽力してきたものの「この5人で続けられないのであれば」という思いがあり、最終的に現体制での活動休止という道を選んだ。休止後の活動については、改めてファンに伝える機会を作るという。

 7月5日からはライブツアーも始まる。「クルー、スタッフ一同、そしてメンバー5人・アンティック-珈琲店-として、最後にできる限りの事を精一杯し、有意義な15周年になるよう精進して参ります」とコメントしている。

記事タグ